Aqours 5th LoveLive! セトリ&レポート

ラブライブサンシャイン
スポンサーリンク

Aqours 5th LoveLive! セトリ&レポート

 

スポンサーリンク

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~Day.1セトリ

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~Day.1

2019年6月8日(土)メットライフドーム1日目

 

1.僕らの走ってきた道は…/Aqours

2.スリリング・ワンウェイ/Aqours

3.青空Jumping heart/Aqours

MC①

4.SKY JOURNEY/Aqours

5.Daydream Worrier/Aqours

幕間:アニメーション①(オーディション)

6.逃走迷走メビウスループ/松浦 果南、黒澤 ダイヤ、小原 鞠莉

7.予測不可能Driving!/松浦 果南、黒澤 ダイヤ、小原 鞠莉

8.Marine Border Parasol/高海 千歌、桜内 梨子、渡辺 曜

9.ハジマリロード/津島 善子、国木田 花丸 、黒澤 ルビィ

幕間:劇場版ダイジェスト①

10.Hop? Stop? Nonstop!/Aqours

幕間:アニメーション②(沼点)

11.恋になりたいAQUARIUM/Aqours

12.君の瞳を巡る冒険/Aqours

13.未来の僕らは知ってるよ/Aqours

14.SELF CONTROL!! /Saint Snow

15.Believe again/Saint Snow

幕間:劇場版ダイジェスト②

16.Brightest Melody/Aqours

17.Over The Next Rainbow/Saint Aqours Snow

MC②

18. ホップ・ステップ・ワーイ! /Aqours

 

EN1.卒業ですね/AZALEA

EN2.Guilty!? Farewell party/Guilty Kiss

EN3.サクラバイバイ/CYaRon!

幕間:劇場版ダイジェスト②

EN4.Next SPARKLING‼︎/Aqours

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~Day.2セトリ

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~Day.2

2019年6月9日(日)メットライフドーム2日目

1.僕らの走ってきた道は… /Aqours

2.スリリング・ワンウェイ /Aqours

3.青空Jumping heart  /Aqours

MC①

4.SKY JOURNEY/Aqours

5.Daydream Worrier/Aqours

幕間:アニメーション①(フィアンセ)

6.逃走迷走メビウスループ /松浦 果南、黒澤 ダイヤ、小原 鞠莉

7.予測不可能Driving! /松浦 果南、黒澤 ダイヤ、小原 鞠莉

8.Marine Border Parasol /高海 千歌、桜内 梨子、渡辺 曜

9.ハジマリロード /津島 善子、国木田 花丸 、黒澤 ルビィ

幕間:劇場版ダイジェスト①

10.Hop? Stop? Nonstop! /Aqours

幕間:アニメーション②(沼点)

11..HAPPY PARTY TRAIN /Aqours

12.”MY LIST” to you! /Aqours

13.未来の僕らは知ってるよ /Aqours

14.SELF CONTROL!!  /Saint Snow

15.Believe again /Saint Snow

幕間:劇場版ダイジェスト②

16.Brightest Melody /Aqours

17.Over The Next Rainbow /Saint Aqours Snow

MC②

18. Jump up HIGH!! /Aqours

EN1.卒業ですね /AZALEA

EN2.Guilty!? Farewell party /Guilty Kiss

EN3.サクラバイバイ/CYaRon!

幕間:劇場版ダイジェスト②

EN4.Next SPARKLING‼︎ /Aqours

 

 

 

Aqours 5th LoveLive レポート

こちらでは5thLiveの感想含め箇条書きですがレポートを書かせて頂きました。

※上手くまとまっていない点が多いのですがお許しください。

両日Ruriは現地より参加しており、Aqoursレインボーではみかん色を担当させて頂きました。

ステージ

メインステージはイタリアをイメージしたヨーロッパ風のデザイン。

劇場版のローマ、スペイン広場の石階段をイメージしたメインステージは「Hop? Stop? Nonstop!」をここで踊ってくれるであろうと感じさせる作りでした。

メインステージ中央の上部には太陽のオブジェ。外の天候が良くありませんでしたが、この会場にはこんなにも輝いている太陽がある!そう感じさせてくれる大きな太陽が飾ってありました。

その太陽から左右に5角形のオブジェが4つあり(太陽含め計9個)各メンバーの色にライトアップする仕組みになっていました。

センターステージの両端にも棒状のオブジェがあり各メンバーカラーが付いておりました。

開演前までステージ中央のモニターは扉になっており、開演後おなじみのメンバー紹介PVから始まり、扉が開きます。するとステージには1年生と2年生が「僕らの走ってきた道は…」衣装で登場。劇場版の物語を感じさせるAqoursのライブの幕開けです。

ライブ開始

「僕らの走ってきた道は…」

1曲目「僕らの走ってきた道は…」から始まり、劇場版同様に1年生と2年生が踊り始めます。アニメの演出通り、曲の途中から3年生も登場。9人揃っての「僕らの走ってきた道は…」そうこの9人が揃ってこそAqours!

この曲の注目すべき点が、千歌ちゃん演じる伊波杏樹さんのソロパート「仲間を見送ることを受け入れながらも・・・」ここの杏ちゃんの目線までもが千歌ちゃんとシンクロしている瞬間。このシンクロの凄さにスタートから圧倒されました。

 

「スリリング・ワンウェイ」

この曲はAqoursのライブで盛り上がる曲の一つでもあるのですが、ライブで行われるのは少し久しぶりな曲です。

とにかく熱い曲なので、始まった瞬間から会場はヒートアップ!

メインステージからは熱いと感じる火がたくさん出ていて前半から大盛り上がりでした。

 

「青空Jumping heart」

Aqoursのライブでは定番の楽曲。TVアニメ1期のOP「青空Jumping heart」。

盛り上がる熱い曲から代表曲へ。スタートから会場の空気を最大限に盛り上げてくれました。

 

MC①

御馴染みのコール&レスポンスと衣装紹介。

衣装紹介では僕らの走ってきた道は…衣装を学年毎に回って紹介。

1年生の衣装紹介では、まずポイントである羽根マーク。3人共黒い羽根のマークが付いています。善子の衣装だけ袖の色が違う理由は堕天使リーダーであるからと話していると・・・。

花丸ちゃんとルビィちゃんは初めて知った〜。と言いながらお揃いのネックレスを出す。

善子の衣装にはネックレスは無く。

善子「なんであたしだけ無いのよ!」

 

2年生の衣装紹介では1年生同様ポイントであるマークから梨子ちゃんは桜の花、千歌ちゃんはみかんの皮?曜ちゃんはカモメ。梨子ちゃんはカモメを眉毛と。

梨子ちゃんの意地悪に対抗して曜ちゃんは千歌ちゃんとお揃いの帽子をアピール!

梨子「あれ・・・?私・・帽子忘れちゃった!?」

 

3年生組の衣装紹介ではポイントのマークは3人共星が付いており絆MAX。

3年生は全員ニーハイ!絶対領域!とダイヤちゃん。

するとマリーがダイヤちゃんの太ももをさわさわ。

ダイヤ「すいません。ここにおじさんがいまーす!」

 

どの学年も衣装紹介をしながらのコントを見せてくれるので面白かったですね。

衣装紹介後Aqoursは一度ステージから離れます。

 

「SKY JOURNEY」「Daydream Worrier」

僕らの走ってきた道は…衣装に黒い上着を羽織り登場してからの「SKY JOURNEY」。

この曲は予想外でした。黒い上着を着てきたのは曲のイメージに合わせたのでしょう。この後に「Daydream Worrier」へと繋げキレのあるダンスを観る事ができました。

幕間:アニメーション①

1日目

大女優マリ・オハラ、演出家果南、進行役ダイヤちゃんによるマリーのフィアンセを決めるオーディション。

果南、ダイヤの絵に対してマリーのビジュアルが違う事だけで笑いが取れていたでしょう。

最後はダイヤちゃんも・・・。

 

2日目

鞠莉(生贄マリー)のフィアンセを探す果南とダイヤ。そこに足軽花丸とファントム善子が登場して一騎打ち!

生贄マリーがルビィちゃんをフィアンセにするとファントム善子と足軽花丸の熱い想いが隕石となりルビィちゃんに落下。

 

 

「逃走迷走メビウスループ」「予測不可能Driving!」

幕間アニメーションの後に、3年生による劇場版挿入歌「逃走迷走メビウスループ」3年生推しは相当テンション上がっていたでしょう。Ruriもその内の一人です。もちろん「逃走迷走メビウスループ」の衣装で登場。

逃走迷走メビウスループを歌い終わるとステージ1塁側になんとマリーのスポーツカーが登場して、果南とダイヤを誘いメットライフドームをドライブしよう!

そこから劇場版前売り券特典CDの3年生曲「予測不可能Driving!」

会場内をマリーのスポーツカーでドライブです。

スポーツカーのナンバープレートは[MA 163 RY]と書かれていました。

[MA RY]はマリーでしょう。

[163]に関しては身長の可能性もありますが、個人的には誕生日の数字の並びを変えたのでは無いかなと思います。

 

「Marine Border Parasol」

劇場版前売り券特典CDの2年生曲。センターステージに登場して2年生組によるパラソルを使ったダンス。それぞれのイメージカラーの衣装とパラソルを使い、傘を開いたり閉じたりしながら可愛く踊っていました。

 

「ハジマリロード」

劇場版前売り券特典CDの1年生曲。スタンド席中央に1年生組がトロッコに乗って登場!

花丸ちゃんとルビィちゃんが3塁側へ。善子ちゃんは1塁側へトロッコに乗り歌いながら移動して行きます。ハジマリロードは盛り上がる曲でもあり会場の歓声ももの凄かったです。

 

幕間の劇場版ダイジェスト①

劇場版ダイジェストでは、鞠莉ママにスクールアイドルの素晴らしさを認めてもらう為に、スペイン広場でライブを行うまでの映像が流れました。

 

「Hop? Stop? Nonstop!」

劇場版のダイジェスト映像から「Hop? Stop? Nonstop!」のシンクロパフォーマンス。マリーセンター曲という事あり会場はヴァイオレットにしている方が多くいました。階段を使ったパフォーマンスでありながらも見事なシンクロを見せてくれました。

 

幕間:アニメーション②

沼点という茶番劇です。

1日目は。

ぬ・・・

ま・・・

づ・・・

の3文字を使った川柳を作るといった劇です。

千歌が司会となり、ルビィ、マリー、曜、花丸が川柳を作っていきます。

花丸「親はもしかしたら落語家になって欲しかったのかもしれない。Aqoursで1番落語家っぽい名前、花丸です。」

マリーと花丸の「ハヌマリー」

花丸「おらがいなくなったらただのマリーになっちゃうずら」

マリー「💢」

花丸「ただのマリーに」

マリー「💢💢」

 

2日目は

い・・・

た・・・

り・・・

あ?

「いたりあ」の「あ」はどこかにいったそうです。

果南「Aqoursで2番目に落語家っぽく、1番名探偵っぽい名前、果南です。」

お題ボードで鶴を折る果南ちゃん。

締めは梨子ちゃんによる「イタリアン 食べる2人の リア充め」という腹黒い梨子ちゃんのお話で終わりました。

 

この後の2曲は1日目と2日目で異なりました。

 

「恋になりたいAQUARIUM」「君の瞳を巡る冒険」

1日目は恋になりたいAQUARIUMの衣装で登場して、「恋になりたいAQUARIUM」と「君の瞳を巡る冒険」を披露。

 

 

「HAPPY PARTY TRAIN」「”MY LIST” to you!」

2日目はHAPPY PARTY TRAINの衣装で登場して「HAPPY PARTY TRAIN」「”MY LIST” to you!」を披露。

 

「未来の僕らは知ってるよ

センターステージでTVアニメ2期OPの「未来の僕らは知ってるよ」を披露して会場の熱を更に高めます。

その後にAqoursは一度ステージを離れ、メインステージからSaint snowが登場!

 

「SELF CONTROL!!」 「Believe again」

Believe againの衣装で登場したSaint SnowがアニメPVと共に「SELF CONTROL!!」Believe again」を続けて披露して会場を盛り上げます。特にBelieve againは人気の高い曲である事もあり会場の歓声は物凄い爆発力でした。

 

幕間:劇場版ダイジェスト②

劇場版の名シーン。ラブライブ!決勝延長戦のシーンが流れます。

 

「Brightest Melody 」

メインステージからBrightest Melodyの衣装でAqoursが登場!

1年生と2年生の衣装チェンジも成功!完璧なシンクロパフォーマンスを見せてくれました。

 

「Over The Next Rainbow 」

Saint Aqours Snowの11人による曲しっとりとした曲を披露。

客席はブレードをそれぞれ好きな色でゆっくりと左右に振っていました。

 

MC②

Saint Snowのコール&レスポンスとAqours最後の挨拶

代表して伊波 杏樹さんの言葉を。

「私の始まりはラブライブ!が大好きという気持ちだけでした。」

この言葉はとても心に響きました。その好きから始まり。今こうして9人で仲間と共に、大きな舞台に立って、こんなにもたくさんの人へ「ラブライブ!」の素晴らしさを伝え感動させてくれる大きな存在になっている事。人間、好きな気持ちだけでは、人はここまで大きくなれません。始まり、きっかけはその気持ちに間違いないのでしょう。

でもきっと伊波さん自身が「ラブライブ!」が好きな気持ちと向き合い「ラブライブ!」が好きな点はどこなのか。その好きな事にどうやったら自分が近づけるのか。その好きな事に自分自身が何ができるのか?何がしたいのか?その答えを自分の中で考えて、行動して、継続する努力をしてきたから今こうして輝けていているのだと思います。

「好きなものをずっと好きでいる事は難しい」

まさにその通り。何事も継続する事は難しい事。

でもだからこそ、これからも好きなものは好きだと!思い続けられる様に。

好きだと言い続け貫いていける様になれば良い。

RuriはこれからもAqoursの事ずっと応援してずっと好きでいますよ。

いくつになっても彼女達の歌を聴きたい。

そう思い続ける事が大事なのではないかなぁ。と思います。

 

この後の1曲も1日目と2日目で異なりました。

 

 

「ホップ・ステップ・ワーイ!」

1日目の最後の曲はみんなで一緒に歌って踊れるAqoursCLUBの曲「ホップ・ステップ・ワーイ!」各メンバーがトロッコに乗って会場を周ってくれました。

 

「Jump up HIGH!!」

2日目の最後には、ここで新曲を初披露!

トロッコに乗って会場を周りながら「Jump up HIGH!!」を披露してくれました。

最終日にサプライズ披露!これにはもう驚きでしたね。

 

ここで一旦終了後、アンコールに入ります。

 

「卒業ですね」

制服を着たAZALEAがメインステージから登場。TVアニメ2期BD全巻購入特典CD楽曲「卒業ですね」を初披露。

 

「Guilty!? Farewell party 」

ネクスパ衣装の上に黒い衣装を重ねた衣装でGuilty Kissがセンターステージに登場。

TVアニメ2期BD全巻購入特典CD楽曲「Guilty!? Farewell party 」を初披露!

 

「サクラバイバイ」

ネクスパ衣装の上にメンバーカラーのリボンと缶バッジが付いたデニムジャケットを羽織ったCYaRon!が登場。

 TVアニメ2期BD全巻購入特典CD楽曲「サクラバイバイ」をトロッコに乗り桜を撒きながら初披露。

ユニット楽曲3曲終了後に劇場版ダイジェストに入ります。

幕間:劇場版ダイジェスト③

劇場版の最後の「Next SPARKLING‼︎ 」に入るシーン。

 

劇場版のアニメのシーンと同様に、

「1」「2」「3」「4」「5」「6」

聞こえた・・・。

「7」「8」「9」

 

 

会場全員で「10」

 

「Aqours sunshine!!」

 

 

「Next SPARKLING‼︎ 」

メインステージからネクスパ衣装で1年生と2年生が登場。アニメPV同様に歌い始めます。

最初から会場の全員が合唱。

3年生のパートに入ると3年生はセンターステージに登場。

そして1年生と2年生の6人はセンターステージの3年生のもとへ。

9人揃ってセンターステージ「Next SPARKLING‼︎ 」を披露。

曲のアウトロに入ると9人揃ってメインステージへ。

9人手を繋いで同じ速度で階段を上がっていき、客席にお辞儀。

そしてステージがゆっくりと降りていく中ひたすら「ありがとう!」。

 

拙い文章ですが、ここまでお読み頂きありがとうございました。m(_ _)m

 

コメント

  1. 絵里ちゃん推し より:

    こんにちは~
    両日参加とは羨ましい限りです。
    自分は両方とも落選でいけませんでした。
    はやくBlu-rayでみたいですね。
    μ’sのファイナルが人生初めてのライブにいってすごく感動したので、Aqoursのライブも行きたいと思っているのですが中々当選できなくて次のライブは絶対いきたいですね~。

    • Ruri より:

      こんにちは^^
      いつもコメントありがとうございます!友人のおかげもあって両日参加できました。
      Blu-rayは今からとても楽しみです。まだまだAqoursもμ’sも活動がありますので、参加できる様に頑張りましょう!
      今後もランティス祭やアニサマもあります。特に来年のラブライブ!フェスは物凄い倍率ですがお互い参加できる様に頑張りましょう^^

タイトルとURLをコピーしました