スクスタ アクセサリーの詳細・お勧めの周回楽曲

スポンサーリンク

スクスタ アクセサリーの詳細・お勧めの周回楽曲

スクスタのライブ編成時に重要な戦力になるアクセサリー。このアクセサリーをどこまで作り上げていけるかどうかで、ライブ編成時のパワーも大きく変化します。今回はそのアクセサリーについて解説していけたらと思います。

アクセサリーとその仕様は?

アクセサリーはライブ編成時、その作戦のキャラクターのパラメータ強化を行う事ができ、同時にアクセサリースキルを得る事ができます。RPGで言う装備アイテムとお考えください。このアクセサリーの仕様ですが、アクセサリーは1つの作戦に3個装備する事ができます。

※このゲームの仕様上ちょっと難しいところがあるのですが、アクセサリーを1つ編成するとその作戦のキャラクター3人に装備したアクセサリーの効果が付与されます。分かりやすく図にしますと下の画像の真ん中の作戦の様に効果が共有されます。

※アクセサリーは作戦内に3つ装備可能。そのキャラにそのアクセサリーという扱いではなく、その作戦にそのアクセサリーを編成すると考える。アクセサリーはそれぞれのキャラへ共有されると覚えておきましょう。

主なアクセサリーの種類は?

アクセサリーにはそれぞれアクセサリーの種類・レアリティ・属性・スキルといったキャラクター同様のステータスが存在します。まずはじめに主なアクセサリーの詳細を表にしましたのでどのアクセサリーが使えるのか?どのようなスキルがあるのかをチェックしてみましょう。

音符のブローチ
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名アピール+(元気):曲中
ゲーム終了まで残りスタミナが多いほど基本アピールが増加(最大◯%)
条件楽曲中確率
対象自身 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量2.5%3.6%5%
適正作戦メイン作戦
作成優先度5.0

アクセサリーの詳細・使い道
・音符のブローチは、メイン作戦とする作戦(アピールを行いボルテージ獲得を狙う作戦)へ編成したいアクセサリーです。どの楽曲でも必須とも言えるアクセサリーなので初心者の方は最初に作り始めたいアクセサリーです。

・スキルの効果はアピール+楽曲中は常に発動し、スタミナが多いほど基本アピールが増加します。

・効果範囲が限られたアクセサリーなので、使用している作戦以外には全く効果がありません。自身がメイン作戦と決めている作戦へ編成する様にしましょう。まずは、メイン作戦用に各属性1個ずつ計3つ作る事を目標にしましょう。

音符のキーホルダー
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名特技発動率+(元気):曲中
ゲーム終了まで残りスタミナが多いほど基本特技発動率が上昇(最大◯%)
条件楽曲中確率
対象自身 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量2.5%3.6%5%
適正作戦メイン作戦
作成優先度4.0

アクセサリーの詳細・使い道
・音符のキーホルダーは、SBLの特技賞を狙う場合にメイン作戦へ編成したいアクセサリーです。

・スキルの効果は特技発動率+楽曲中常に発動し、スタミナが多いほど基本特技発動率が上昇します。アピール時に発動する特技の発動率を上昇させる事ができます。

・作成優先度はブローチ程高くありませんが、特技の発動率を上げたい!って方向けのアクセサリーです。

・ここからは考察の域です。2つの作戦を攻めとして使う作戦切り替えをしながら攻めていく編成を行う場合には、サブ作戦への編成もありだと思います。その場合、アピールによる獲得ボルテージがメイン作戦と同等程度の編成がサブ作戦で可能な場合です。現環境ではその様な編成を作るのはかなり難しいと思います。しかしアピール50,000の壁がある以上、それ以上アピールでボルテージを獲得する事ができません。それならその分、特技からボルテージを獲得していく様にできれば編成は変わっていくのでは?と思います。2つの作戦で常時50,000近く出せる場合、その間に作戦切り替えを行えれば作戦切り替えボーナスの付与、作戦切り替えを条件とする個性も活かす事ができます。その為この特技発動率+のキーホルダーは温存しながら育成しておく事をお勧めします。

フラワーのヘアピン
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名クリティカル+(コンボ):曲中
ゲーム終了までコンボ数に応じて基本クリティカル値が上昇(150コンボで最大◯%)
条件楽曲中確率
対象自身 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量2.5%3.6%5%
適正作戦メイン作戦
作成優先度3.0

アクセサリーの詳細・使い道
・フラワーのヘアピンは、クリティカルを狙う場合のメイン作戦へ編成したいアクセサリーです。

・スキルの効果はクリティカル+楽曲中常に発動し、コンボ数に応じてクリティカル値が上昇します。アピール時に発生するクリティカルの発動率を高める事ができます。

・作成優先度は高くありません。メイン作戦のアピール値が高ければ今のところどうしても必要となる場面はほぼありません。

・特に初心者の方はヘアピンを作り込むよりも、ブローチ・ブレスレット・ネックレスの作成を優先した方がボルテージの獲得量も大きく変わってくるのでヘアピンの作成は全く急ぐ必要がありません。ブローチ・ブレスレット・ネックレスを作り上げるまでは珠へ変換してしまっても良いでしょう。

星のネックレス
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名ダメージ軽減+(元気):曲中
ゲーム終了まで残りスタミナが多いほど基本スタミナダメージを軽減(最大◯%)
条件楽曲中確率
対象 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量1%1.5%2%
適正作戦サブ作戦
作成優先度4.5

アクセサリーの詳細・使い道
・星のネックレスは、ダメージを軽減してスタミナ量を維持できる様にする為のアクセサリーです。

・スキルの効果はダメージ軽減+楽曲中常に発動し、スタミナの残量に応じてダメージを軽減します。楽曲中はノーツの処理をする場合でもダメージが発生します。このダメージからスタミナがダウンしてしまうとメイン作戦のアピールによる獲得ボルテージが下がってしまいます。これを防ぐ為に役に立つアクセサリーが星のネックレスです。

・作成優先度は高めです。ブローチと並行もしくはブローチの後に余裕ができた頃作り始める程度で良いでしょう。スタミナを維持する事が重要となる場面は多くありますので、可能な限り作り上げていきましょう。

・効果範囲が広いので自由な配置ができるので、サブ作戦へ編成する様にしましょう。作戦変更する事が少ないスタミナタンクとしている作戦へ編成する事をお勧めします。

星のイヤリング
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名SPゲージ獲得+(元気):曲中
ゲーム終了まで残りスタミナが多いほど基本SPゲージ獲得量が上昇(最大◯%)
条件楽曲中確率
対象自身 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量1%1.5%2%
適正作戦メイン作戦
作成優先度3.0

アクセサリーの詳細・使い道
・星のイヤリングは、SPゲージの獲得量を上昇させる事ができるアクセサリーです。

・スキルの効果はSPゲージ獲得+楽曲中常に発動し、スタミナの残量に応じてSPゲージ獲得量を上昇させます。SPゲージの獲得量を上昇させる事ができるので、通常得られる分のSPゲージに+して得られる形になります。SPゲージを直接獲得するブレスレットとは異なります。

・作成優先度は高くありません。直接獲得する事ができるブレスレットと異なり扱い難い。効果範囲が自身となる点からもイマイチです。重要なアクセサリーが完成するまでは珠へ変換してしまうのもありです。

フラワーのブレスレット
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名SPゲージ獲得:AC成功時
自身のアピールの〇%SPゲージを獲得
条件AC成功時確率
対象 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量2.5%3.6%5%
適正作戦メイン<サブ作戦
作成優先度5.0

アクセサリーの詳細・使い道
・フラワーのブレスレットは、AC成功時にSPゲージを獲得する事ができるアクセサリーです。

・スキルの効果は自身のアピールに依存したSPゲージの獲得。アピール値の高い作戦へ編成しておくと獲得できるSPゲージの量も大きくなります。

アピール値に依存するスキルですが、AC成功時に発動する分編成に困らないところが利点なので、無理にアピール値の高いメイン作戦へ配置する必要はありません。

・作成優先度は高めです。扱いやすさとSPゲージを直接獲得する事ができる点は強み。楽曲中にSP特技を発動できる回数にも左右されるのでブローチと並行して作成していきたいアクセサリーです。

チェックのポーチ
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名スタミナ回復(コンボ):AC成功時
発動時のコンボ数に応じてスタミナを回復(150コンボで最大〇)
条件AC成功時確率30%
対象 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量250360500
適正作戦サブ作戦
作成優先度3.0

アクセサリーの詳細・使い道
・チェックのポーチは、AC成功時にスタミナを回復する事ができるアクセサリーです。

・スキルの効果は発動時のコンボ数に応じてAC成功時スタミナを回復する事ができます。AC成功時の発動なので編成する上では自由度が高い分発動率が30%っという点はちょっと難点。楽曲によっては回復要員が不要になる編成を組むのに活躍する事もありますが、正直このアクセサリーを作成するなら他のアクセサリーの作成を優先させた方が良いでしょう。

 

チェックのリボン
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名シールド獲得:AC成功時
発動時のコンボ数に応じてシールドを獲得(150コンボで最大〇)
条件AC成功時確率30%
対象 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量250360500
適正作戦サブ作戦
作成優先度3.0

アクセサリーの詳細・使い道
・チェックのリボンは、AC成功時にシールドを獲得する事ができるアクセサリーです。

・スキルの効果は発動時のコンボ数に応じてAC成功時シールドを獲得する事ができます。チェックのポーチ同様に、AC成功時の発動なので編成する上では自由度が高い分、発動率が30%っという点は難点。楽曲によっては回復要員が不要になる編成を組むのに活躍する事もありますが、正直このアクセサリーを作成するなら他のアクセサリーの作成を優先させた方が良いでしょう。

ボーダーのタオル
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名特技発動率UP:曲開始時
10ノーツの間特技発動率が〇%上昇
条件楽曲開始時確率30%
対象自身 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量2.5%3.6%5%
適正作戦なし
作成優先度1.0

アクセサリーの詳細・使い道
・ボーダーのタオルは、楽曲開始時に特技発動率を上昇させる事ができるアクセサリーです。

・スキルの効果は楽曲開始時に10ノーツの間、特技発動率が上昇します。現環境ではあまり活用性が無いので珠に変換する事をお勧めします。

・楽曲開始時・対象が自身・確率30%の条件で最初の10ノーツのみ効果が発揮されるスキルですが、特技発動率を上げるなら音符のキーホルダーを作る方が効率が良いので、ボーダーのタオルは珠へ変換させましょう

ボーダーのリストバンド
属性

パラメータの詳細(最大値)
レアリティRSRUR
最大Lv.405060
アピール4316401040
スタミナ323480780
テクニック323480780
アクセサリースキル詳細
スキル名アピールUP:曲開始時
10ノーツの間アピールが〇%増加
条件楽曲開始時確率30%
対象自身 
スキルレベル・効果量(最大値)
レアリティRSRUR
最大スキルLv.101520
最大効果量2.5%3.6%5%
適正作戦なし
作成優先度1.0

アクセサリーの詳細・使い道
・ボーダーのリストバンドは、楽曲開始時にアピールを増加させる事ができるアクセサリーです。

・スキルの効果は楽曲開始時に10ノーツの間、アピールが増加します。現環境ではあまり活用性が無いので珠に変換する事をお勧めします。

・楽曲開始時・対象が自身・確率30%の条件で最初の10ノーツのみ効果が発揮されるスキルですが、アピールを上げるなら音符のブローチを作る方が効率が良いので、ボーダーのリストバンドは珠へ変換させましょう。

アクセサリーの合成

アクセサリーの合成を行うとアクセサリーのレベル上げ・限界突破・スキル上げといったアクセサリーの強化を行う事ができます。アクセサリーの強化を行う事でより強い編成を作り上げていく事ができます。主な合成アイテムには「ステッカー」・「珠」といったアイテムが存在します。

合成アイテム:ステッカーとは?

ステッカーはアクセサリーの強化アイテムになります。主にアクセサリーのレベル上げに使用します。このステッカーにも属性とレアリティが存在します。使用する時の効果量はレアリティにより異なります。入手方法は各属性の楽曲をクリア時にドロップします。※UR(虹)のステッカー★3のみ未実装?

合成アイテム:珠とは?

珠はアクセサリーを1段階レアリティアップする際に必要になります。この珠の入手方法はアクセサリーの分解・イベント報酬になります。アクセサリーのレアリティアップはもちろん限界突破させていく上でもかなり重要になるアイテムです。珠はそれぞれ属性毎に存在し、レアリティアップしたいアクセサリーと同じ属性のものを集めていきます。

アクセサリーの分解により得られる珠の数

主な入手手順となるアクセサリーの分解では、分解したアクセサリーの属性・レアリティに応じて同じ属性の珠を入手する事ができます。

アクセサリー:分解で得られる珠の数
レアリティRSRUR
珠の数1525

※限界突破を行なっているアクセサリーの場合は限界突破を行なった分得られる数は増えます。

例:SRアクセサリー5回限界突破(完凸)してあるアクセサリーを分解した場合はその属性の珠を30個入手できます。

アクセサリーのレアリティアップに必要な珠の数

アクセサリーのレアリティアップにはそのレアリティに応じた珠が必要となります。URのアクセサリー1つ作る事がどれだけ大変か下記の表をみただけで分かります。正直スクスタの難関ポイントと言える作業です。個人的にはR⇨SRへのレアリティアップはあまりオススメしません。R⇨SRは、作りたいアクセサリーのSR(金)が全くドロップしない場合に限り作る様にしましょう。R⇨SRはあまり効率がよくありません。

アクセサリー:レアリティアップに必要な珠の数
R(銀)⇨SR(金)
25
SR(金)⇨UR(虹)
125

アクセサリーの上限:限界突破・スキル上げ

アクセサリーは、キャラクター同様に限界突破・スキル上げを行う事ができます。限界突破は同じレアリティのアクセサリー(属性・種類・レアリティが同じ)のものを合成する事で限界突破を行う事ができます。1段階限界突破を行う毎にアクセサリーのレベル上限が5上がりパラメータもそれぞれレベルに応じて上昇させる事ができます。また同時にスキルレベルの上限も1回限界突破する毎に1上がります。

※レベルによる上がり幅は下記の様になります。

アクセサリーの限界突破・スキル上げ上限(URの場合)
限界突破Lv.上限スキルLv.上限
03015
13516
24017
34518
45019
56020

アクセサリーの入手方法

アクセサリーの限界突破を行う際、同じレアリティのアクセサリー(属性・種類・レアリティが同じ)のものを合成します。では実際に限界突破を行うのに必要なアクセサリーはどこで入手できるのか?について説明していきます。通常アクセサリーの入手方法は、ライブ楽曲クリア時に確認する事ができます。※プレイする楽曲の属性・難易度により異なります。

例えばスマイル属性の「それは僕たちの奇跡」をプレイする場合はドロップアイテムがスマイル属性なのでスマイル属性のアクセサリーのドロップを狙えます。

※難易度毎により入手できるレアリティが異なるのでプレイ前に確認をしておきましょう。

※個人的なプレイ状況では、上級・上級+では虹アクセサリーのドロップ率は上級+の方が高いです。(Sランク評価)

難点は上級+をSランク評価でクリアできる状態である事。十分な編成が組める様になってから挑戦してみましょう!

レアリティ毎のアクセサリー入手難易度
R(銀)アクセサリー初級・中級・上級・上級+
SR(金)アクセサリー初級・中級・上級・上級+
UR(虹)アクセサリー上級・上級+

編成する際は、アクセサリーとキャラクターの属性を合わせるべきか?

結論から言うと属性は合わせるべきです。アクセサリーはキャラクター同様に属性が存在します。この属性を合わせる事でアクセサリーのパラメータが×1.1となり属性一致ボーナスが付与されます。例えば1つの作戦の3キャラがスマイル属性でスマイル属性のアクセサリーを3つ編成した場合は、それぞれに×3.3の属性一致ボーナスが付与される事になります。しかし1つの属性を3つ極限にまで作り上げるのはかなりハードになるので、まずは1個ずつ作っていくようにしましょう。また、主なアクセサリーを見て頂けたら分かると思いますが現環境ではアクセサリーによって存在するアクセサリーの属性は異なります。例えばスマイル属性にはブローチがありますがキーホルダーはありません。仮にスマイル属性のキャラの特技発動率を上げたいと思っても属性を合わせる事ができません。こればかりは実装待ちになります。存在しない属性のアクセサリーは属性一致ボーナスなしで編成するしかありません。

最初に作るべきアクセサリー・属性は?

初心者の方で最も最初に狙うべきアクセサリーは①ブローチ②ブレスレット③ネックレスです。1番最初はブローチ。アピール値の増加が行えるので最も長く使用するアクセサリーです。どのアクセサリーよりも最初に作り上げたいアクセサリーです。2番目にブレスレット。ブレスレットはSPゲージを獲得していく事ができます。SPゲージを獲得できるので、装備していない時よりも断然SP特技を使える回数が増えます。ブレスレットを装備してライブ楽曲をプレイしていくと、このゲームの世界観がちょっと変わってきます。この1曲でSP特技を何回使えるか等・・・。3つ目はネックレス。このネックレス最初の内は見落としがち。ダメージ軽減なんて大した事ないなんて思っていたら大間違い。このネックレスが有るか無いかでスタミナを維持できる力は大きく変わります。以上の事からどの属性を周回すべきか分かったあなたは立派なスクスタプレイヤーです!

そう!最初に集めるべき属性はブローチとブレスレットのあるスマイル属性です。この2点が狙えるのはスマイル属性だけ!!

1番最初はスマイル属性の楽曲を周回していきましょう!

その次に狙うのはブローチ・ネックレスのあるナチュラル。ブレスレット・ネックレスのあるアクティブ・エレガント。

この3つの属性が2番目に狙うべき属性です。

周回にオススメの楽曲は?

最後にアクセサリーの周回でオススメの楽曲を属性毎にご紹介していきます。いずれも上級クリアの場合となります。

スマイル属性
楽曲名特徴
それは僕たちの奇跡・ライブ時間:みら僕とそこまで差は無く短め

・AC難易度:SP特技を求められるので回復系を積まないとオートは難しい。(3回)

・回復しながらSランク取れる火力編成ができる方向け

未来の僕らは知ってるよ・ライブ時間:スマイル属性の中では最も短い。

・AC難易度:有る程度のボルテージ量は求められる。(4回)

・個人的な体感ではスマイル属性の中でもドロップ率は高く感じました。最もオススメ✨

TOKIMEKI Runners
・ライブ時間:スマイル属性の中では短め。

・AC難易度:比較的簡単なのでライブパワーが少なくてもオート周回可能。(3回)

・安定した周回をしたい方向け。

 

ピュア属性
楽曲名特徴
HAPPY PARTY TRAIN・ライブ時間:少し長い

・AC難易度:ボルテージのみなので火力勝負。ボルテージ量はちょっと高め(5回)

・火力さえあれば安定して周回可能。

クール属性
楽曲名特徴
Starlight・ライブ時間:クール属性の中では最も短い。

・AC難易度:求められるボルテージ量も高くは無いので難易度は低い。(3回)

・安定した周回がしたい方向け。

アクティブ属性
楽曲名特徴
Strawberry Trapper・ライブ時間:アクティブ属性の中では最も短い。

・AC難易度:ボルテージのみなので火力勝負のみ。(5回)

・安定した周回がしたい方向け。

ナチュラル属性
楽曲名特徴
SKY JOURNEY・ライブ時間:ナチュラル属性の中では最も短い。

・AC難易度:ボルテージのみなので火力勝負だがかなり高めの火力は求められる。(5回)

・高ボルテージを出せる編成なら時間効率はかなり良い!

エレガント属性
楽曲名特徴
トリコリコPLEASE!!・ライブ時間:エレガント属性の中では最も短い。

・AC難易度:ボルテージのみだが求められる火力は高くない。(4回)

・安定した周回がしたい方向け。

コメント

タイトルとURLをコピーしました