【ネタバレ】虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #3「大好きを叫ぶ」感想・考察【アニメ】

スポンサーリンク

優木せつ菜の正体

前回のお話から生徒会室での重たい空気から第3話が始まります。

優木せつ菜の正体を菜々に問いかける果林さん。だがその問いに対し否定しない菜々。

優木せつ菜の正体=生徒会長(中川菜々)

なぜ、正体を隠してスクールアイドルをしていたのか?この事実に対して興味がある果林さん。

だが、果林さんは個人的な興味よりも親友とその仲間たちが優木せつ菜に聞きだしたい事を優先させます。

しかし、生徒会長(中川菜々/優木せつ菜)はエマ・彼方・しずくの問いに対して無言を貫き「優木せつ菜はもういません!」とだけ伝える。

自分の大好きが他の人の大好きを傷つけた。

菜々ちゃんは、自身の部屋にしまっていた赤いトランクケースから優木せつ菜としての衣装(CHASE!衣装)を取り出し、見つめながら思い悩む。

大好きを叫びた続けたかった私が、他の人の大好きを傷つけた。

私がなりたい自分は、こんなのじゃなかった。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #3「大好きを叫ぶ」せつ菜

自分の大好き=その場に集まったみんなも同じ!

思い込みと焦りから突っ走ってしまい、自分が描いていた答えとは違うカタチに…。

その結果に後悔しながら自分への罰として、自分の大好きを辞める選択をしたという事だね。

はんぺん再び!?

画面変わって生徒会室。生徒会メガネ率高いなぁ!ってことは置いておこう。

最近校内に困った子が住み着いているとのこと。それは、前回生徒会長に顔面シュートした白猫!

その白猫が校内に住み着いているという連絡から生徒会長自らジャージ姿で網を片手に追いかける。そこへ璃奈が駆けつけ白猫(はんぺん)を庇う。その後、愛さんは菜々に事情説明。

物語の後半で、はんぺんは生徒会お散歩役員に就任。

せつ菜ちゃんがスクールアイドルを辞めた理由

廊下を歩いている菜々ちゃんのもとへピアノの音が・・・。

その正体は音楽室でCHASE!のメロディーを弾いていた侑ちゃん。

そこで侑ちゃんは、自分が弾いていた曲(CHASE!)に反応した生徒会長へ接近!

侑ちゃんは目をハートマークにしながらせつ菜ちゃんの事を語りはじめ「せつ菜ちゃん大好き!」が全開になります。

共通のテーマで話せる仲間が来た!って感じに、心の中がぴょんぴょんしている侑ちゃんがまた可愛い。

でもこの感じ、現実の自分達でもよく見かける・・・。

ラブライブ!=スクールアイドルとそのファンにとって最高のステージ。

その最高のステージに辿り着くためには、同好会(部)を作りグループを結成し、全国のスクールアイドルとの競争に勝ち抜くのが鉄板。

「勝利に必要なのはメンバーが1つの色にまとまる事」

しかし、せつ菜ちゃんがグループをまとめようと行動することで、衝突は増えていく。

そしてある時、その原因が全部自分にある事に気がつく。

せつ菜さんの大好きは、自分本位のわがままにすぎませんでした。

そんな彼女がスクールアイドルになろうと思ったこと自体が間違いだったのです。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #3「大好きを叫ぶ」菜々

メンバーがまとまっていないと勝ちぬけない!

せつ菜ちゃんは、その固定観念にとらわれてしまっていたのかな。

メンバーがまとまる事は大事。でもそれはパフォーマンスだけではなく、メンバーそれぞれの想いや気持ちが一番大事!

この時はきっと気持ちの焦りから周りが見えなくなってしまっていたのではないかな?

せつ菜ちゃんをもう一度同好会へ!

同好会に必要な人数は揃い、生徒会に認められたスクールアイドル同好会。

直ぐにでも活動はできる!だけど同好会に、せつ菜ちゃんがいない事に納得がいかない同好会メンバー。

メンバーそれぞれ言葉を交わし、せつ菜ちゃんは同好会に「必要な存在!」である答えに至った。

そして同好会メンバーは、再びせつ菜ちゃんを呼び戻す事にする。

歩夢ちゃんは校内放送を使い、生徒会長中川菜々と優木せつ菜を屋上へ呼び出します。

菜々ちゃんが屋上に向かうと、そこで待っていたのは侑ちゃん。

侑ちゃんは、中川菜々/優木せつ菜ちゃんに同好会へ戻ってもらう様に伝える。

しかし、せつ菜ちゃんは同好会に戻る事をかたくなに拒む。

私が同好会にいたら みんなの為にならないんです!

私がいたら ラブライブ!にでられないんですよ!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #3「大好きを叫ぶ」せつ菜

だったら!だったらラブライブ!なんてでなくて良い!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #3「大好きを叫ぶ」

ラブライブ!にでる事だけがスクールアイドルの全てじゃない!

侑ちゃんの思うせつ菜ちゃんの幸せ=せつ菜ちゃんの大好きを叫ぶこと。

それをこんな形で辞めてしまう事は、せつ菜ちゃんにとっても良くない!そんな素直な気持ちからでしょう。

スクールアイドルがいてファンがいる!それで良いんじゃない?

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #3「大好きを叫ぶ」侑

スクールアイドル=ラブライブ!にでなくてはいけない!っといった固定されたせつ菜ちゃんの考えを壊した侑ちゃん。正直見ているこちらもその新しい考え方にグッときました!

ラブライブ!シリーズとして見ている方は、スクールアイドル=ラブライブ!優勝目指す!

っというイメージが強いだけに、侑ちゃんの言葉一つ一つがとても重く強い!

DIVE!

侑ちゃんの言葉を受け入れ、中川菜々から優木せつ菜へ!

優木せつ菜ちゃん完全復活!

中川菜々&優木せつ菜をイメージしているかのような炎と水の演出が凄い!髪の先が青いのもまた気になるところ。

パフォーマンスには飛び蹴りが入ります。

まとめ

第3話は、これまでのラブライブ!とスクールアイドルへの考え方を良い意味で壊してくれました。

ラブライブ!のグループ=9人でなくてはいけない・ユニット3人であるべき、物語は廃校阻止?

といった、これまでのラブライブ!にある決まった形。その考えを上手く壊してくれました。

「ニジガクはこれまでのラブライブ!とは違うよ!」といったメッセージが詰め込まれている様に感じます。

また、今回のお話でニジガク本来の活動スタイルがソロである部分も見えてきましたね。

同好会の彼女たちが持つそれぞれの色。その色を混ぜ合わせた先が侑ちゃんの色になる。

侑ちゃんの色が黒である理由も納得です。

次回、未知なるミチ

次回は愛ちゃんの番です!

エマちゃんとお話しているシーンがちょっと気になる。

練習着を着ているところを見ると愛ちゃんの加入は早い!?

アニメの後はスクスタをプレイしよう!

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」ではTVアニメと連動したストーリーが配信されております。

このストーリをクリアするとなんと!ガチャ限URせつ菜ちゃんが貰えちゃいます🌈

入手方法はホーム画面からストーリー⇨連動ストーリーからになります!

この機会に必ずにGETしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました