【ネタバレ】虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #4「未知なるミチ」感想・考察【アニメ】

スポンサーリンク

未知なるミチへの挑戦

第3話で完全復活した優木せつ菜。

せつ菜ちゃんのステージを見ていた愛ちゃんと璃奈ちゃんもスクールアイドルをやってみたい!という気持ちが芽生え同好会へ入部を希望する。

同好会メンバーは2人の入部希望を歓迎します。

しかし2人は、スクールアイドル同好会は具体的に何をするのか?よく分かっていない。

そこで愛ちゃんは同好会メンバーに活動内容を問いかけるが、同好会メンバーも復活したばかりな事もあり、今後の活動方針が明確に定まっていない様子。

同好会はやっと活動できる条件が揃ったばかり。また同じ過ちを起こさない為にもメンバーそれぞれが慎重になっているのがわかります。

そういった意味も含めて「それを今探しているところ」という答えになったのでしょう。

ライブがやりたい!

スクールアイドル同好会としてやりたい事!

それはやっぱり「ライブがやりたい!」スクールアイドルなら歌とダンスで、見ている人を楽しませることができるライブ!これが一番にきます。

せつ菜ちゃんがそれぞれがやりたい事を聞くと。

かすみん:全国ツアー!

エマ:みんなと輪になって踊りたい!

しずく:曲の間にお芝居!

彼方:お昼寝タイム!

せつ菜:みんなの大好きをドカンと!

歩夢:かわいいのが良い。

しかしそれを見ていた愛ちゃんと璃奈ちゃんは、みんながバラバラの意見を言うことに驚く。

そこで侑ちゃんは2人にやりたい事を問いかけると、愛ちゃんは「とにかく楽しいのが良いかな!」と答える。

愛さんの考える楽しいとは?

まずは特訓!

どんなライブをするにしても特訓は必要!

かすみんは、それぞれのパフォーマンスを良くする為に特訓をする事を提案します。

そこでエマちゃんは、しばらくグループに分かれて練習する事を提案。

その中、愛ちゃんと璃奈ちゃんは全部の練習に参加したいとやる気満々。愛ちゃんはとても楽しみで仕方ない様子。

まずは柔軟!ダンスをするなら身体を柔らかく。

参加者はエマ・彼方・愛・璃奈・果林。

前屈のストレッチをする彼方ちゃんを果林さんがサポート。璃奈ちゃんのサポートにはエマちゃん。

どちらも身体が硬く足まで手が届かない。(璃奈ちゃんにいったては全くといった状態)

そこへ見事な開脚前屈をみせる愛ちゃん。(愛ちゃん柔らかすぎ!)

彼方ちゃんと璃奈ちゃんに、アドバイスをしながら もう一度前屈。

愛ちゃんのサポートのおかげで少し前に進み、感動している彼方ちゃんと璃奈ちゃんへ

どう?ちょっとでもできるようになると楽しくない!?

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #4「未知なるミチ」愛

自然な言葉で2人の意欲を上げることができる愛ちゃんは、同好会にとってとても良いムードメーカー。

グループ活動をしていく上でも大事な存在です。

そして何かと同好会の動きに参加している果林さん。

彼方ちゃんは、てっきり果林ちゃんも同好会に入ると思っていたと伝える。

しかし果林は「エマの悲しむ顔が見たくなかっただけ」と答えるが本心は?といった感じ。

かすみんのスクールアイドル概論

部室ではかすみんのスクールアイドル概論といった講義が始まる。(概論の概を害で間違えているのには大丈夫か!?)

とりあえずメガネかすみんが、かわいいから良し!(せつ菜ちゃんのだけど)

参加者は、かすみん・しずく・愛・璃奈

スクールアイドルには何が必要なのか?

しずく:自分の気持ちを表現すること

璃奈:ファンの人と気持ちを繋げること

愛:わかんないや〜(笑)

しかし全てが正解。この質問には、はっきりとした答えはない。

ファンに喜んでもらえることなら全て正解である。といった正解のない問題でした。

しずくちゃんのむぅ!とかすみんの合格!が可愛かった。

歌の練習

参加者は、歩夢・せつ菜・愛・璃奈・侑

映像系の学科や部活が使っている収録ブースなる場所が虹ヶ咲にはある。(パっと見カラオケBOX)

歩夢ちゃんの次は「せっつー」の歌が聴きたいと愛ちゃんが伝える。

「せっつー」は愛ちゃんが考えたせつ菜ちゃんのあだ名。

侑ちゃんは「ゆうゆ」歩夢ちゃんは「あゆぴょん」というあだ名に。

その中タブレットで曲を探しているせつ菜。そこにはせつ菜ちゃんが思わず反応してしまう曲が!?

それを見た璃奈ちゃんは「新しく始まったアニメのEDだよね」と伝える。

せつ菜の顔が代わり「見てるんですか?このシリーズを!」(食いつきが早い!)

璃奈ちゃんは子供の頃からずっと見ていると。

その回答に嬉しくなったのか。目をハートにして輝かせながる熱く語るせつ菜ちゃん。(仲間を見つけた喜びが隠せていない。)

実はアニメ好きのせつ菜ちゃん。でも親に禁止されているから夜中にこっそり見ているとのこと。

アニメやゲームといった娯楽は子供の成長に良くない!って禁止しちゃう親御さん。今でもたまに見かけるなぁ。

でもせつ菜ちゃんのように、それが好きな子から取り上げてしまうと逆に反発になってしまう事も。

結果的に隠れて見ないとっ!という事になってしまうからあんまり良くないんだよね。

その後、愛ちゃんはせつ菜ちゃんが生徒会長(中川菜々)である事に気がつく。

せつ菜ちゃんのアニメトークの影響もあって後半はアニソン縛りでいく事に!(いやもうカラオケでしょ!)

練習(カラオケ)の後は、部室で愛ちゃんのお婆ちゃん特製の糠漬けで栄養補給。そこへ他のメンバーも帰ってくる。

せつ菜ちゃんはかすみんへお話があるので残ってもらうように伝える。(せつ菜ちゃんにビビるかすみんも可愛い)

今後の打ち合わせ

練習が終わりせつ菜ちゃんとかすみんを除いた7人は今後の事について話し合う。

土曜日にみんな集まってお台場でランニングをする事には決まっているようだ。

しずくちゃんは練習が終わったばかりだが、この後に掛け持ちの演劇部の練習へ向かうとのこと。

愛ちゃんは運動部の助っ人をしている事もあり、練習が遅れる日もあるみたいだね。

エマさんは璃奈ちゃんに「同好会はどう?」と聞くが「楽しい。」と表情を変えない。そんな璃奈ちゃんに困ったのかエマさんは首を傾ける。そこへ愛さんがサポートに入る。

璃奈ちゃんは気持ちをうまく出すことが難しい。おそらくこの段階で璃奈ちゃんの事を理解しているのは愛ちゃんだけなのでしょう。咄嗟に璃奈ちゃんを支えることができる愛ちゃんは周りをよく見ている。

一方、せつ菜ちゃんとかすみん。

私たちだからできる新しい一歩、それはソロアイドルとしてステージに立つこと。

グループならステージで協力し合う形がとれるが、ソロアイドルは1人。誰にも助けてもらう事はできない。

ソロであれば自分がやりたいスクールアイドル像を描くことができる。

しかしその反面、1スクールアイドルとしての評価がダイレクトに決まってしまう厳しい世界。

グループではなくソロとしてのミチ、自身の力がどこまで通用するのか?メンバーそれぞれにとって難しい選択です。

愛さんのミチ

スポーツにはルールがある。

でも…愛さんたちの目指すスクールアイドルにはそういうのはなくて 自分一人。

愛さんだけでどんなスクールアイドルがやれるのかな?

愛さんの正解ってなんなのかな?こんなこと今まで考えたことなかったよ。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #4「未知なるミチ」愛

スクールアイドルには、スポーツの様に数字で勝ち負けが見える世界ではない。

その上、ソロアイドルは舞台に立てば1人。

だからこそ自分の持っている個性や、自分にしかできないことを最大限に活かして、自分の色を作り上げなくてはいけない。

どうしたら自分を見てくれるか?どうしたら見てくれている人を楽しませることができるのか?

人それぞれの考えや思いが違う様に、相手からの正解が見えないからこそ難しい。

この後、かすみんから朝の9時にレインボー公園に集合してランニングの連絡。

ここでも愛さんのあだ名が!

かすみん=かすかす

璃奈ちゃん=りなりー

彼方ちゃん=カナちゃん

である事が判明。アイコンはかすみん・彼方ちゃん以外は自分の写真。璃奈ちゃんは、はんぺんですね。

翌日集合時間より早い07時02分に家を出る。走って集合場所へ向かう愛さんだが、集合場所に到着した時には08時04分。まだ1時間前である。

周囲を見渡してレインボーブリッジを走る事にした愛さん。すると偶然早く到着していたエマさんがそこに。

カットが変わった景色に「はちたま」が見えない事は置いておこう。

(ヴァンデ○ンとの戦いの後だったのかな…。)

愛さんはエマさんに、今までの自分がチームの助っ人であった事を話す。

チームの助っ人という立場であった自分が、今はソロアイドルを目指そうとしている。

そのハードルの高さに愛さんは悩んでいる。

しかし、エマさんは言葉を返す事なく「そろそろ走ろっか?9時だしもう行く時間だよ。」とだけ伝えるのだった。

この言葉に反応した愛さんはエマさんがダジャレを言ったのだと思い大爆笑。(でもエマさんはダジャレに全く気がついていない)

私たち色々あって。ようやくスタートラインに立ったばかりなんだぁ。

きっとみんなが不安で、でも本当はそれと同じくらい これからに期待していると思うんだ。

そうじゃなきゃ悩まないもの。まだ一歩を踏み出す勇気が出ないだけ。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #4「未知なるミチ」エマ

未来に不安があるからこそ、これからの未来に期待している。

これから先どうしたら良いのか?何が正解なのか?

それに悩みながら、それぞれが答えの選択に悩んでいる。

最初の1歩を踏み出す事が出来れば、この先の未来は少しずつ変わっていくかもしれないのに。というところなのでしょう。

エマさんは愛さんに、愛ちゃんが入部した事で同好会の笑顔は増えていることを告げる。

でもその自覚が全くない愛ちゃん。自然に笑顔が生まれる場所を作る事ができる愛さんは、まさに楽しいの天才といったところ。

サイコーハート

誰かに楽しんでもらう事が好き!自分が楽しむ事が好き!

そんな楽しいをみんなと分かち合えるスクールアイドル。

それができたら私は 未知なるミチに駆け出していける!未知だけに!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #4「未知なるミチ」愛
【限定公開】サイコーハート / 宮下 愛(CV.村上奈津実)【TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第4話ダンスシーン映像】

サイコーハートで確認できた愛さんのカット

めっちゃGoing!!衣装とスクスタSR 愛さんの覚醒前・フェス限URの覚醒前衣装を確認。

ODAIBAのAIの部分で動画撮っているるところが上手い。

とても元気いっぱいな曲でライブ映えする曲ですね!

愛さんのステージを見た同好会メンバー。

侑ちゃんはみんなのステージも見てみたい!と伝える。

一人だけど、一人一人だからこそ 色んな事できるかも!

そんなみんながライブをやったら なんか…すっごい事になりそうな気がしてきちゃった!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #4「未知なるミチ」侑

愛ちゃんのステージと侑ちゃんの言葉に、メンバーそれぞれが自分達も負けてられないと熱意に火がつくのであった!

次回、今しかできないことを

エマさんのお話ですね!果林さんが関係してくるお話になるのかな!?

TVアニメでのこのカップリングが凄く気になるので楽しみです!

果林さんの加入はどこでくるのかな?次回へ!!

アニメの後はスクスタをプレイしよう!

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」ではTVアニメと連動したストーリーが配信されております。

このストーリをクリアするとなんと!ガチャ限UR愛さんが貰えちゃいます🌈

入手方法はホーム画面からストーリー⇨連動ストーリーからになります!

この機会に必ずにGETしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました