【ネタバレ】虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #6「笑顔のカタチ(⸝⸝>▿<⸝⸝)」感想・考察【アニメ】

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のアニメを見た感想・考察を個人的な目線で書いています。

スポンサーリンク

どんなお話?

今回のお話は天王寺 璃奈ちゃんがメインのお話。

人は誰でも苦手な事の一つや二つある。苦手なものがないよ!って人はまずいないと思います。

今回のお話のメインとなる璃奈ちゃんは感情を顔にだす事が苦手な子です。

自分の気持ち「笑う」「喜ぶ」「悲しむ」「怒る」という感情をうまく表情に出す事ができません。

自分の思いや気持ちがうまく伝わらない事で、小さい頃からずっと友達ができず苦しんでいた。

心の中にその時々の感情があっても、その感情が瞬時に表情として出ていかない=無愛想な子だと相手に思われてしまうのではないか?自分の感情を表情にできない自分を相手はどう思うだろう?と悩み考えてしまう。それが重なった結果、自ら人との距離を自分から作り出してしまう様になってしまった。

多くの人が当たり前にできる感情表現だが、それが難しい子もいる。

・難しい悩みや苦手な事がある場合、どうしたらそれを上手く活かせる?

・苦手なものがある人にはどう接してあげれば良い?

といった1キャラクターのお話ですが、璃奈ちゃんのお話というだけでなく。実際に自分が双方のキャラクターの立場だったらどう思うだろう?といったリアルな視点からも考えさせられるとても良いお話です。

下記からは物語に合わせて進行していきます。

璃奈ちゃんと愛ちゃんの出会い

お話の前半は璃奈ちゃんと愛ちゃんの出会いの話。

帰宅時間に教室で「ゲーセンに行きたい」と話す3人のクラスメイト(色葉・今日子・浅希)目にする璃奈ちゃん。

璃奈ちゃんのポケットにはジョイポリスの割引券。

この時、璃奈ちゃんは自分が興味のあるものを共有できる友達が欲しい。一緒にゲームセンターに行きたい。と思ったのか話しかけ様とする。

しかし、その一歩が踏み出せず「なんでもない」とその場を後にしてしまう。

窓ガラスに写る自分の顔を見つめ。ガラスに映る自分の口元をなぞりながら考え込む。

考え事をしている璃奈ちゃんへ2年生の愛ちゃんが声をかける。

愛ちゃんが上級生だと分かると上級生=怖いと感じた璃奈ちゃん。

それを察したのか愛ちゃんは「怖くないよ!」と璃奈ちゃんを安心させます。

璃奈ちゃんが持っていたジョイポリスの割引券をみた愛ちゃんは、璃奈ちゃんを励まそうとする。

だが璃奈ちゃんは「お友達と行ってください!」とその割引券を愛ちゃんへ差し出す。

その姿から何かを感じた愛ちゃんは、それなら一緒に行こう!と璃奈ちゃんと一緒にジョイポリスへ!

愛ちゃんの話し方・観察能力はすごい。

元気が無い璃奈ちゃんを励まし、一緒に遊びに行こう!とする行動力と優しさ。あのタイミングで出会ったのが愛ちゃんで良かったと思えるシーンですね。

ジョイポリスへ

時は戻り。ジョイポリスのアトラクションゲーム【ZERO LATENCY VR】で遊ぶ4人(侑・歩夢・愛・璃奈)

ゲームに苦戦して、あたふたしている侑ちゃん。

冷静に対処している歩夢ちゃん・愛ちゃん。

確実にゲームに慣れている動きをみせる璃奈ちゃん。

とそれぞれの個性が見えるシーンは面白い。特に侑ちゃんのあたふた感が面白い。

※このゲームは以前、Abema TVウルトラゲームスイメージガール決定戦で実際に声優さんがプレイしていたVRゲーム。当時の声優さんとはメンバーが異なりますが、こういう細かい演出が見ているファンを楽しませてくれます。

ゲームを楽しんだ4人がワイワイしていると、以前璃奈ちゃんが教室で話せなかったクラスメイト(色葉・今日子・浅希)と遭遇。

クラスメイト(色葉・今日子・浅希)は、同好会の活動を見ておりスクールアイドル活動の感想を直接もらえた事に喜ぶ歩夢ちゃんと愛ちゃん。

話の流れでライブの下見にきたのかと思い問いかける。

ジョイポリスのステージを使い、スクールアイドルがライブをする機会があることを話し始める。

つい最近では先週、東雲学院がライブを行ったとのこと。

それを聞いた璃奈ちゃんはここでライブをすると宣言する。

東雲学院とは?

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルに登場する一般勧誘から登場する生徒の学校です。

1年生:宮下 ココ・近江 遥・御堂 優理

2年生:神谷 理華・結城 紗菜・支倉 かさね

3年生:吉川 瑞希・クリスティーナ・(近江 彼方)

※近江 彼方は3年生の枠としていましたが虹ヶ咲学園に編入。

今後、関わりが増えてくるのかどうか気になるポイントです。

璃奈ちゃんステージ大作戦

ライブをすると宣言した璃奈ちゃん。

ライブを通じて「みんなに見て欲しい」その強い思いと勢いもあってステージの確保ができた璃奈ちゃん。

だけど、まだまだ自分に足りないものがたくさんある。

だからこそ同好会のメンバーに力を借りたい。その思いを真っ直ぐ同好会メンバーに伝える璃奈ちゃん。その気持ちに応え、手伝いをする事を決める同好会メンバー。

ライブは来週の土曜日。練習できる時間が少ない分、気持ちが焦る璃奈ちゃん。

ステージ演出の映像は自分で作る事ができるけど、パフォーマンスには自信がない。

ソロステージはグループ以上に注目されるポイントが大きい。だからこそ自信のないところを強化する為に、教えて欲しいとお願いするのであった。

最初は柔軟から特訓開始。4話では身体が固くて全く前にいかず、身体が曲がらない璃奈ちゃん。今では毎日柔軟していた事も有り曲がる様になっていた。(練習靴の裏が肉球なのが可愛い)

その後、発声練習⇨MCの練習と仲間と一緒に練習をして力をつけていく。

今回は、できないから やらないは無しだから…。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #6 璃奈

仲間の協力もあって少しずつ力をつけていく璃奈ちゃん。

できない=やらないという選択をしないで挑戦していく姿勢は立派。

璃奈ちゃんハウス

ライブ用の映像を試しに作ったから見て欲しいとメンバーをお家に招待する璃奈ちゃん。

なんとびっくり!お家の事は、全てスマホで解決できる超ハイテク仕様のお家。

とりあえず超お高いタワーマンションである事は分かったぞ。

部屋の中には、PC・スピーカー・キーボード・ゲーミングチェアとインドア派なら憧れるものが揃っていて凄い!と思う反面、璃奈ちゃんの悩みが少しずつ見えてくるお部屋。

わたし 小さい頃から表情だすの苦手で 友達いなかったから 1人でできる遊びばっかりしてたんだ…。

だから高校生になって こんなに毎日がワクワクするなんて思わなかった。

こんなに変われるなんて思わなかった。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #6 璃奈

人と接っする事が少ない分、1人で時間を過ごす事が多かった璃奈ちゃん。

いつしか1人遊びは得意になっていたが、その反面コミュニケーションをとる事が難しくなってしまっていた。

1人遊びができるのはとても凄いこと。

人に頼り依存する事なく知識をつけてできる様になる事は沢山ある。

だけど、その反面人と接する時間が減り、人との話し方や接し方が難しくなってしまうところも増える。

人間バランスよく生きられるのが一番だけど、人それぞれ違うところは沢山ある。

でもきっとどこかで少しずつ変わっていける未来もあるんだよ!ってメッセージが含まれている様にも思えるシーン。

自信の辛い過去を伝えながら、自分を変えてくれた今の同好会メンバーに感謝している璃奈ちゃん。

その感謝の気持ちをみんなに伝える為にもライブを成功させたい!

そして後日、練習の途中に以前のクラスメイト(色葉・今日子・浅希)と再び遭遇。

そこで今回こそ自分から誘いライブに来てもらえる様に伝えようとするが…。

窓ガラスに写る自分の表情がまた気になってしまいその場から立ち去る。

そして部屋に入るなり、カーテンを閉め真っ暗な部屋で蹲り引きこもってしまうのであった。

ライブの前日、璃奈ちゃんは学校に来ていない。連絡も取れない様子。

大事なライブを前にしている璃奈ちゃん。この状況を放っておけない同好会メンバーは、再び璃奈ちゃんのお家に向かうのであった。

ダンボール璃奈ちゃん

暗い部屋の中で、スマホを使いニジガクの動画サイトを確認している璃奈ちゃん。

※この時の歩夢ちゃんとかすみんの動画再生回数は、歩夢ちゃん2,279回・かすみん2,317回と着実に伸びている。

そこへインターホンが鳴り、スマホに映る同好会メンバー。

璃奈ちゃんは鍵を開け、同好会メンバーは璃奈ちゃんの部屋へ。

真っ暗な部屋の中、ダンボールの中に蹲る璃奈ちゃん。

璃奈ちゃんは、学校を休んだ事を謝り。これまでの自分を変え様とした経緯と変えられなかった自分の結果。悪いのは自分だと悩んでいた事を話始める。

愛ちゃん・スクールアイドルに出会って、今までの自分を変えようと努力してきた璃奈ちゃん。

だけど、どうしても自分の表情が気になってしまい自信を無くしてしまう。

これまでずっと表情が原因で失敗してきた。だからまた失敗してしまうのではないかと怖がっていた。

そんな時仲間の言葉が璃奈ちゃんを後押しする。

わたし 璃奈ちゃんのライブ観たいな!

今はまだできない事があっても良いんじゃない?

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #6 侑

ダメなところも武器に変えるのが一人前のアイドルだよ。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #6 かすみん

できない事は、できる事でカバーすれば良いってね!

一緒に考えてみようよ!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #6 愛

同好会みんなの言葉に励まされた璃奈ちゃん。みんなの言葉に支えられながら立ち上がり、何かを思いつくのであった。

璃奈ちゃんを心配したメンバー全員が璃奈ちゃんのお家に向かうシーン。

2nd LiveDay1の後に田中さんの部屋へ、みんなが駆けつけた物語と重なっていて涙腺が…。

サラッと。かすみんが名言残していて好感持てます。

ツナガルコネクト

【限定公開】ツナガルコネクト / 天王寺璃奈(CV.田中ちえ美)【TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第6話ダンスシーン映像】

ステージはもちろんジョイポリス。璃奈ちゃんボードを装着し、猫のキャラクターの動画と一緒にライブを披露する璃奈ちゃん。客席には教室で出会ったクラスメイト(色葉・今日子・浅希)の姿も。(男のキャラはいない様だ)

個人的に璃奈ちゃんボードの制作時間がとても気になりました。作るの早いのは、やっぱ天才だからか!?すごい!

可愛いダンスと表情豊かな璃奈ちゃん。

璃奈ちゃんボードは、自分の顔を隠すものではなく。璃奈ちゃんの本当の気持ちをそのまま写し出し、感情を伝える為のツールになっている。そしてそれが璃奈ちゃんにとって一つの武器になった事が素晴らしい。

愛ちゃんの言葉通り。できない事をできる事でカバーすれば良い!

正直、カバー以上のものになっていると思います。

ライブ後、璃奈ちゃんボードを活かし日々の生活でも、表情を似顔絵で描いてコミュニケーションをとりクラスメイト(色葉・今日子・浅希)とも仲良くお昼を食べる事ができるまでになりました。

PVで登場した衣装

・UR 覚醒前・覚醒後【フィーリングシグナル】スクスタ

・SR【ドキピポ☆エモーション】スクスタ

よく見ていると璃奈ちゃんボードの顔の変化やダンスがとても細かく再現されています。

メイン衣装もまたこれまでのアイドルイメージとは違ったグレーを主とした衣装。

尻尾の様なところはちょっと前の世代のi○honeの充電ケーブルの様で可愛い。

次回、ハルカカナタ

次回は、彼方ちゃん回です。

彼方ちゃんの妹。近江 遥ちゃんの登場が楽しみですね。東雲学院との絡みがあるのかどうか?

彼方ちゃんのお姉ちゃんパワーに期待です。

アニメの後はスクスタをプレイしよう!

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」ではTVアニメと連動したストーリーが配信されております。

このストーリをクリアするとなんと!ガチャ限UR璃奈ちゃんが貰えちゃいます🌈

入手方法はホーム画面からストーリー⇨連動ストーリーからになります!

この機会に必ずにGETしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました