【ネタバレ】虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #9「仲間でライバル」感想・考察【アニメ】

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のアニメを見た感想・考察を個人的な目線で書いています。

スポンサーリンク

同好会が注目されている!?

物語の始まりから後輩にサインを求められる果林。モデルとしての朝香果林ではなく、スクールアイドルの朝香果林としてサインを求められた事を驚きを隠せない果林。

そこへせつ菜が駆け寄る。なんでも着替えるところを他の生徒に見つかりそうになり、その場から走って逃げてきた菜々。どうやら生徒会長=優木 せつ菜である事は隠しておきたい様だ。

正体を明かさないスクールアイドルって

変身ヒーローみたいで良いかもと思えてきまして…。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #9せつ菜

優木せつ菜の正体を隠したい!でも隠す事を楽しんでいる。

そんなせつ菜ちゃんがちょっと面白い!

同好会の存在すら知られていなかった頃と比べ、周りから声をかけてもらえる事が増えたスクールアイドル同好会。少しずつ活動の並みに乗り順調な様子。

だが、まだ同好会としては何も成し遂げていない!

だからこそ何かを成し遂げたい!そこへ突然のお話が!?

DIVER FESでライブ!?

毎年、お台場で行われている音楽イベント。

そのイベントにスクールアイドル枠として、東雲学院・藤黄学園が呼ばれ参加する事になっていた。

そこへ綾小路 姫乃・近江 遥が相談し、虹ヶ咲学園を推薦した。

イベント会場の収容人数は3000人程。知名度を上げたい虹ヶ咲にとっても嬉しい話。

しかし難点が1つあり、イベントの都合上スクールアイドル枠は3曲。

東雲・藤黄が1曲ずつ披露するので、虹ヶ咲も勿論1曲のみ。

だが、虹ヶ咲はソロアイドル=つまり1人しかステージには上がれない。

メンバーの中から、いったい誰がステージに立つ事ができるのか!?

ステージに立つのは誰?

せっかく与えられたこの機会を活かして、DIVER FES参加の話を進める同好会メンバー。

メンバーの誰もが、DIVER FESのステージに立ちたい!と思う。

だが、その思いからまたメンバー同士の衝突が起きてしまうのでは無いかと恐れ、決められずにいる。

そこへ勘の鋭い果林は、姫乃の誘いは虹ヶ咲を試すものであると話す。

だからこそ、それに本気で立ち向かえるメンバーをこの中から選ぶべきだと言い残しその場を立ち去るのであった。

もう!ヒトリダケナンテエラベナイヨー!

果林の弱み・努力

モデルのお仕事からダンススクールへ向かう果林。

でも、なぜかスマホの地図通りに目的地に辿りつかない。

助けてエマちゃん!と思っているところへ、侑・歩夢・せつ菜の3人と遭遇。

その通りは我々もよく目にする通りです。正確には ODAIBA ゲーマーズさん付近です。

ゲーマーズの前にいる果林から何かを察したのか、せつ菜ちゃんは目を輝かせながら。

もしかして 果林さんもこういうの好きだったんですか!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #9せつ菜

と大好きパワー全開で食いつくせつ菜だが、道に迷ってここにいたとは言えない果林。

この会話のズレがちょっと面白い。

ゲーマーズの店内にはスクールアイドルのグッズが沢山あり。

動画で人気のあるせつ菜ならグッズがあるのではと思った果林は「あなたのグッズはないの?」と問う。

しかしアニメの世界にはまだ、優木 せつ菜のグッズは無い様だ。

その後、果林は目的地であるダンススクールへ移動しようとするが、未だに地図を見ても明確な場所が分からない。困り果てた果林は3人にその場所を聞くが、向かいの建物にあると即答される。

その結果、方向音痴であった事と影で努力していた事が同時にバレてしまう果林であった。

努力しなきゃライバルに追いつけないからね。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #9果林

果林ちゃんの場合、学業にモデルの仕事と時間が限られている。

特に3年生の時間は大事!

だからこそ横の繋がりを上手く活用して影で努力していた。自分にできる最大限の努力をしていた果林ちゃんは凄い!

VIVID WORLD

【限定公開】VIVID WORLD / 朝香果林(CV.久保田未夢)【TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第9話ダンスシーン映像】

曲の終わりに流れ落ちる8色の流星。ステージの上では1人でも、心は仲間と一緒。そんなメッセージ性のある演出はエモい。クールで明るい歌詞の意味も深い魅力的な曲!早くフルで聴きたい!

PVで登場した衣装

・SR 覚醒前【Starlight】スクスタ

・DiverDiva 衣装

・フェス限UR 覚醒後【ブルータンタシオン】スクスタ

・フェス限UR 覚醒前【キミと二人きりだもの】スクスタ

・UR 覚醒後【セレブリティ・ブルー】スクスタ

・SR 覚醒前【私についていらっしゃい♪】スクスタ

おわりに

今回のお涙ポイントとも言えるステージに上がる直前のシーン。

プレッシャーを感じる果林を励ます同好会メンバーが視聴者を泣かせてくれます。

せつ菜⇨エマ⇨璃奈の順で、果林に近寄る時にそっと手を重ねる璃奈ちゃんが個人的にヤバかった!

その後のしずくちゃんが「ソロアイドルだけどひとりぼっちじゃないんです」から、かすみんの一声で全員とタッチ!仲間同士の熱い想いとキャラクターそれぞれの成長を感じさせてくれます。

仲間だけどライバル!ライバルだけど仲間!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #9果林

ステージが始まる前に同好会メンバーから離れ、1人客席に走る侑ちゃん。この視点の変化は凄く良い演出です。

同好会のスクールアイドル8人は、仲間だけどライバル=同じ位置からステージを見ている。

しかし侑ちゃんは、会場のお客さんでもなければスクールアイドルでもない。

侑ちゃんの位置は同好会の仲間であり、1ファン

だからこそ同好会メンバーと異なる視点でステージを見ていた。

それは同じ場所にいる会場のお客さんが感じるものだけではない、侑ちゃんにしか感じられない特別なものがある様に感じました。

それぞれ異なった視点から見ているからこそ、そこから見える景色はみんな違う。

今回のお話の中でも、最も深く考えさせられたすごく良いシーン。

これで侑ちゃんが「私もスクールアイドルになりたい!」となるのかは、今後のお話次第ですが…。

その場合はスクールアイドルが増える意味では嬉しいけど、侑ちゃんには今の立ち位置を貫いて欲しいと思う気持ちもあるので難しいですね!

姫乃ちゃんが実は果林ちゃんのファンってオチも含めて良いお話でした。

次回 夏、はじまる。

9人それぞれがメインとなるお話が終わり。次回は合宿!ラブライブ!シリーズ恒例の合宿タイムです。

合宿という事は、どこかの別荘でも借りるのかな?

タイトルの文字色がメンバーカラーから黒に変わっているところがものすごく気になりますね!

アニメの後はスクスタをプレイしよう!

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」ではTVアニメと連動したストーリーが配信されております。

このストーリをクリアするとなんと!ガチャ限UR果林ちゃんが貰えちゃいます🌈

入手方法はホーム画面からストーリー⇨連動ストーリーからになります!

この機会に必ずにGETしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました