スクフェス 豆知識 ユニット編成・特技上げ 編

スポンサーリンク

スクフェス 豆知識 ユニット編成・特技上げ 編

スクフェス豆知識 ユニット編成・特技上げ編です。

スクフェスをプレイする上で1ユーザーの視点から気軽いた事や重要だと感じた事をまとめていきます。

スポンサーリンク

ユニットの編成次第でハイスコアは変わる?

スクフェスの楽しみ方のひとつがハイスコアを出す事!今日より明日、明日より明後日と毎日練習する事で上手くなり気がついたらハイスコアを更新なんて事もあるのでは!?

そのスコアを今ある手札でどうすれば強くなれるのか?更に高いスコアを出せる様になるのか?それらをこちらでまとめていきたいと思います。

ユニットの編成

スクフェスをプレイする上には部室の部員から9人の部員を選びユニットを編成します。

編成には異なる属性、特技が同じキャラでの編成も可能です。

ユニットは「μ’s」「Aqours」「その他」から各属性「スマイル」「ピュア」「クール」の楽曲に合わせたユニットを作る事で高スコア狙う事ができます。

自身の手持ちの部員からセンターにするURを中心にユニットの編成をしましょう。

センタースキルはR以上の部員が持つ固有スキルになります。基本的にはUR部員をセンターに置くことになります。

センターに配置する部員のレアリティが高い部員であるほど補正値が大きく変わります。

SSR、URの部員には属性の補正値とは別にメンバーのTypeを合わせた補正値が追加効果がかかります。

例えばこの様なスマイルプリンセスのセンタースキルの場合はスマイル属性での編成で9%更に2年生のメンバーで編成すると6%UPします。

この場合、各キャラクターのTypeから2年生のスマイルメンバーを配置する事でライブ終了後のスコアが変わってきます。なのでこの中ですと穂乃果、海未、ことりちゃんを中心とした編成に組み替える方がスコアは伸びます。

またライブを開始する際には楽曲に対応した編成を意識しましょう。

「μ’s」の楽曲にはμ’sメンバー「Aqours」の楽曲にはAqoursのメンバーを編成するようにしましょう。

楽曲に合わせた編成をする事でリズムアイコンタップ時のメンバーによる1.1倍の補正のかかる編成が作れます。

※センタースキルに合わせたユニットの編成とゲストとして選択する友達のセンタースキルの補正値を知る事が、自身のハイスコアへの近道です。

次に配置する部員の特技を考えます。

現環境において、高レアリティのURその中でもスコアアップが一番の戦力である事は変わりません。

しかし、どんなに強い特技のスコアアップURで固めていてもGOODを連発してコンボが続かなかったり、BADやMISSをしてしまえばスコアは伸びません。

スクフェスをプレイする上でプレイヤースキルも考慮した上での編成も重要になります。

こればかりは個人差もある為、何度も練習するしかありません。

ラブライブ!の物語における彼女達と同じ様に何度も練習して、楽曲のどこがミスをしやすい苦手な場所なのかを知りましょう。

楽曲の選択画面の左下の青いアイコンを選択するとうでまえチェックの画面が表示されます。

このうでまえチェックから記録された日のリプレイを見ることができます。

LPを使わずに練習をしたい方は特にリプレイ画面でイメージトレーニングをして、リズムアイコンの位置を覚える様にしましょう。

リプレイ機能のおかげで普段のプレイでは、気がつかなかったところを築く事ができるのでお勧めです。

どうしてもコンボが安定しない!難しい!って方は判定強化を入れる事も考えましょう。

ユニット全て判定強化にするとライブ中の8割近く判定強化が発動するような事もできるので、コンボは安定するかもしれません。ですがそれではスコアは大きく伸びません。

オール判定強化のユニットは、部員の絆ポイントを上げる時や楽曲目標のフルコンボが目的である場合のみにしましょう。

判定強化はコンボ維持の補助の役割として考えましょう。

判定強化を入れ過ぎたユニットを使い続けていると判定に頼ったリズムになってしまうので気をつけましょう。

回復の特技に関してはSISによるスコアアップ化は外せません。ユニットのステータスUP機能も追加されたのでスコアアップ部員ほどではありませんが使いようによっては化ける事もあるのかもしれません。

回復の特技を持つ部員を多く編成する事で、ステータスUPゲージの上昇を見込めますが、楽曲の長さに左右されてしまう事もあるので回復系の扱いは難しい点が多いです。

MISSやBADを出さない。フルコンボができる事が前提。と考えると回復特技の部員をスコア要員として考えるのは難しいところです。

現環境での理想のユニット編成

各属性の編成における理想のユニット編成は、スコアアップ7〜8枚 と判定強化1〜2枚程度の編成がバランス良いのでは無いかと思います。

※所持している部員の特技レベル、スロットを考慮して選択しましょう。

まず、判定強化要員を1〜2枚入れる目的はコンボ数の維持です。コンボが途切れてはスコアが伸びません。なので判定強化は2枚までが理想です。また判定強化をユニットに組む際はユニットの全部員にトリックのSISを付けましょう。トリックの主な効果は判定強化が発動中装着した部員の属性Pが1.33倍になります。これは判定強化ではない部員にも装着可能ですので付ける様にしましょう。

次にスコアアップ部員ですがこれは所持しているUR部員の中で、強いと思うUR部員を編成していただければと思います。詳しくは各属性の強さランキングを作ってありますので参照してみて頂ければと思います。

スコアアップ系のUR部員には通常のスコアアップとは異なる特技を持つ限定UR部員が存在します。この限定UR部員の特技がもつ特技のコンボフィーバー、パーフェクトスコアアップ。

パーフェクトスコアアップは発動している時間の間パーフェクト時のタップスコアの上昇

コンボフィーバーはコンボ数に応じて発動時間内のタップスコアが上昇 ※上限あり

この2種類の特技ではコンボフィーバーの方が強いとされています。

条件が異なりますが、発動している時間の間全てパーフェクトが取れるかといった点も含めて考えた場合コンボフィーバーの方が扱いやすさも上になります。

しかしコンボフィーバーには同時発動中における上限がある為、コンボフィーバーを多く入れれば強くなる事はありません。上限は1000とされている為、特技Lvにもよりますが2~3枚が妥当です。

残りの枠にパーフェクトスコアアップや通常のスコアアップを入れた編成にする方がより高いスコアを狙う事ができます。

現段階で理想的な編成は

コンボフィーバー2枚+判定強化1枚(特技Lv等によっては2枚)+スコアアップ6枚程度が理想的であると思います。

スコアアップ、判定強化以外の特技に関しては試行錯誤で編成してみると良いかもしれません。特技リピートや特技発動率UP、特技ブーストなど面白い特技がありますので組み合わせ次第では異なった結果を見つけられるかもしれません。

スクフェスの特技性能としては現状スコアアップ>判定強化>体力回復といった感じになってしまう事には変わりません。回復も強くはなりましたが回復1枚入れる事にメリットがないので、スコアアップ系統が最強な事は変わりませんね。

特技上げ

特技上げには、同じ部員を使って上げるか、特技上げ用のサポートメンバーが必要です。

特にURの特技上げとなると最大特技レベル8にするまでに29900の経験値が必要になります。

仮に同じURを1枚使っても1000経験値なので1枚のURを特技レベル8にするのも相当な時間とラブカストーンが必要になります。

そこで少しでも部員の特技強化ができる様にする為に、毎月更新されるシールSHOPに並ぶ、SR先生2種類×2枚(4枚)は毎月必ずGETする様にしましょう。

1枚交換するにはRシール15枚必要になりますが、R部員(Rシール)は友情Ptを使った一般勧誘やライブでも比較的入手しやすくなっています。

最初はこのRシール15枚を高く思ってしまうかと思いますが、この15枚が自身のユニットの強化⇨スコアアップ⇨ごほうびBOXの周回へと繋がる事を考えると、月初めに交換しておきたい1枚になる事は間違いないです!

このSR先生は全属性の部員へ特技経験値100与えられるので、毎月400貰えますので特技の強化用に確保しましょう。

また、特技上げ用のサポートメンバーは勧誘する事もできます。

特技アップサポートメンバー勧誘 ※ママライブガチャ

ただし補助チケットを使っての勧誘になります。

この勧誘には1回につき補助チケット1枚(SRシール2枚、Rシール30枚分)が必要になります。

この勧誘結果によっては、Rだと10経験値しかもらえない為、得した気持ちは少ないかと思いますが、塵も積もれば山となるという様に「0」ではないのでURが出ることを祈って勧誘してみましょう。

運よくURが出ると特技経験値1000のサポートメンバーが入手できるので大幅な戦力強化を見込めます。

属性固定サポートのものと全属性サポートのものがある為使用時には注意してください。

あとがき

スクフェス内でスコアを狙う場合はユニットの編成はもちろん各部員の特技Lvやスロットの解放状況SISが重要になってきます。

自身の部室をみてどの組み合わせが最も強い編成になるのか?どの部員をの強化を優先すべきか等試行錯誤を繰り返す事が重要です。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました