スクフェス豆知識 勧誘編

スクフェス
スポンサーリンク

スクフェスの豆知識 勧誘編

スクフェスをプレイする上で1ユーザーの視点から見て重要な事をまとめていきます。

スポンサーリンク

スクフェスのUR部員をより多く集める為に!

ここではスクフェスの勧誘を行っていく上でUR部員を効率よく集める為にできる事をまとめました。勧誘チケットや補助チケット、ラブカストーンの使い道を記載しております。

 

イベントで手に入れた勧誘チケットは貯めよう!

スクフェスでは定期的にイベント(アイコンコレクション、メドレーフェスティバル、チャレンジフェスティバル、スコアマッチ、なかよしマッチ、おさんぽラリー)が開催されています。

このイベント期間中に少しづつ入手できるのが勧誘チケット!

そうこのチケットがあると特待生勧誘が1回できちゃいます。

イベント終わった後プレゼントBOXの中に、イベントPt報酬、ランキング報酬、イベント中のライブでドロップした勧誘チケット。

その勧誘チケットイベントが終わって新しい特待生勧誘で直ぐに使ってしまっていませんか!?

ここで直ぐに勧誘チケットを使ってしまうのは・・・

「ブッブーですわ!」

というのもこの勧誘チケットは貯められます。

勧誘チケットは、ラブカストーン5個分です。

なので勧誘チケットは貯めていく事を推奨します。

勧誘チケットの使いどころは?

それは限定BOX勧誘です!

「何故そこで使うのか!」

では、仮に欲しい限定URがきたら半数の方が引くまで諦めませんよね!?

天井がある勧誘BOXなので最後の1枚は保証されているのです。

半分を超えたら諦める事自体が損となる方も多いはず。

仮に限定BOXが100枚だとしても100分の1。

ラブカストーン50個で11連勧誘。

99連で450個ラブカストーンが必要になります。

ラブカストーン86個セット5個買っても足りません。

無課金の方ならラブカストーンの消費は抑えたいはずです!

では確率を上げる為にどうするか?

BOX勧誘は引けば引いただけ確率は上がっていきます。

つまり勧誘チケットを使って数を減らしていけば良いのです。

運が良ければ勧誘チケットのみで限定UR引き当てる事だってあります。

いかにイベントを周回して勧誘チケットを集め、限定BOX内のURを入手するか。

改めてイベントの重要性がここで理解できます。イベント期間のドロップ勧誘チケットは、限定URを狙う為に運営様から与えられたチャンスだったのです。

今ではシュガーキューブ、シュガーポットというLP回復アイテムまで用意されているので、ラブカストーンを使わなくてもLPを回復できるので無課金ユーザーにとても優しいです。

最近では限定URの性能の方が強い事の方が多いので、通常のURより評価が高いところもありますので推しや強いURがきた時には狙っっていきたいですね。

ラブカストーンはステップアップ勧誘!

お誕生日勧誘での実装が多かったのですが、最近はよく見かけます^^

通常よりお得で少ないラブカストーンで勧誘ができる事に加えて、ステップアップする事でおまけがついてきたりSR部員が2枚以上確定と、今までの勧誘に比べたらかなりお得な勧誘です。

推しがきた時に勧誘するのも良いと思います。

ですがこの勧誘には使用できるのは、ラブカストーンのみなので月初セットの11連勧誘チケットが使えないので注意が必要です。

こちらの勧誘URをある程度持っているユーザーから見ると、SR先生がもらえるステップ2までがお得に感じます。

ステップ3からはSSR以上確定ならとも思いますがSR以上2枚確定となると冒険心が芽生えないとってところですね^^

補助チケットはUR部員を狙う方へ!

補助チケットで部員のUR部員の補充、ユニット強化には、結論から言いますとSR80%・UR20%を引くことをお勧めします。

○補助チケット5枚 SR 80%・UR 20%(SRシール10枚分もしくはRシール150枚分。)※推奨

こちらの勧誘が最も良いと言えます。確率からいえば補助チケット10枚と変わりません。

目的がURならこちらが賢明です。

○補助チケット10枚 SSR 80%・UR 20%(SRシール20枚分もしくはRシール300枚分)

こちらは外した場合SSRシールと考えればという点もありますがSSRシールの使い道が覚醒、スロット解放なのでこの勧誘の選択はお勧めできません。SRでは無いので保険と言えばっというところもありますが。

○補助チケット25枚 UR 100%(SRシール50枚分もしくはRシール750枚分)

こちらは確定なので第2の選択肢ですね。確実に1枚入手できると考えれば良いのですが、同じ枚数で確率勝負されたい方なら補助チケット5枚で5回勧誘して冒険した方が良いかもです。

同じ枚数の補助チケット25枚を使用した場合で、補助チケット5枚の勧誘全てSRだったとしてもSRシール5枚つまり補助チケット2.5枚分は回収できるので、マイナスイメージは少ないと思います。

過去に実際に勧誘検証してみた結果の動画もありますのでどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました