大事なポスターはポスターフレームに入れて保管して飾ろう!

ラブライブ!の応援活動をしていく上で度々入手する機会の多いグッズの一つがポスター。

このポスターは、CDやBDを購入した時の特典、映画やライブイベントに参加する度に入手していき気が付いた頃には山の様に増えてるものです。

ポスターと言ってもそのサイズも様々。CD・BDの特典で貰うポスターのサイズはB2サイズが多いですね。

B2サイズは[515x728mm]のものになります。これがまた広げると結構な大きさ。

場所を取ると思っていても、イベントやライブに発売されているポスターを見たらつい記念にと欲しくなってしまうもの。何よりその時にしか買えないものですからね。

でもせっかく入手したポスターは、綺麗に保管しておきたい。

だけど・・・。保管する上で一番困る事が保管場所!

B2サイズとなると丸めておいても数が増えれば、その分場所も必要になってしまいます。

スポンサーリンク

ポスターを丸めて保管するのは良くない?

結論から言うと丸めての保管は良くありません

ポスターは紙製なので丸めて放置しておくと、丸まったクセがついてしまいます。いわゆる巻グセですね。

これを無理やり直そうと反対側に巻こうと考えるのですが・・・。

その時に誤って折り目をつけてしまう事もあります。

また長期間丸めていたり細く丸めてあるものは、広げた際に中々平らになりません。

ポスターは、細く丸めてある分だけ波を打つクセが残ってしまいます。

その為、長期間丸めておく事はお勧めしません。

ポスターはポスターフレームに入れて飾るもの!

お気に入りのポスターや記念のポスターはできる限り大事に良い状態を維持したもの。

好きなポスターは、お部屋に飾っていつまでも眺めていたいですね!

飾りきれないポスターは、できる限り状態を維持して綺麗に保管してあげましょう。

Ruriはラブライブ!のライブポスターが好きなので、ポスターフレームに入れて保管&飾る様にしています。実際にRuriが使っているポスターフレームは、こちらのアルテ ポスターフレーム!


このポスターフレームは何と言ってもコスパ最強!!

B2サイズの大きいフレームでも購入しやすいお値段ですので、コスト面でもオススメです。

ポスターフレームを選ぶ際に気になるのがフレームの素材。フレームの素材はアルミ製や木製があるのですが、フレームはポスターのデザインやお部屋の雰囲気に合わせるのがベストです!

アルミ製フレームの色は主にゴールド、シルバー、ブラック、ホワイトがあるのですが、色で悩んだらシルバーがベストです。シルバーのフレームは、色合いもよく他の家具や白い壁にも上手く収まるのでお部屋のインテリアにも最適です。

実際に使っているアルテB2ポスターフレームですが飾ってみるとこんな感じです!

ポスターは、μ’sファイナルのポスターです!こちらのフレームはゴールドですが、やっぱりフレームに入れているとイメージが変わりますね✨※写真写りがあまり良くない点はご了承ください。

ポスターは飾って見せてこそ!ポスターの意味がありますので、ぜひ好きなポスターを飾っていきましょう!!

実際にポスターをポスターフレームに入れていきます!

今回はAqours 5th Liveのポスターを実際にフレームに入れていきたいと思います。

B2サイズのフレーム開封時はこんな感じです!

まずフレームのネジをドライバーで外して、フレームと透明のフィルムを外します。

その後、ポスターを台紙に合わせてフレームを付けていきます。

フレームを付けていく時のコツは、フレームの上の部分を最後に止める様にした方が良いです。

フレームの上部分を最後にした理由は背面にフックを付ける為です。

背面のフックを3点に付けるのですが、その際最初に左右のフックをスライドして付けます。

その後、上部分のフレームにフックを付けて紐を通していきます。

※フックと紐は壁に引っ掛けるのに必要になるので気を付けましょう。

ネジを全部しっかり止めたら完成!

こうしてポスターをフレームに入れて並べると良いですね✨

ポスターはフレームに入れて飾るだけで、高級感が出てポスターの魅力を引き立ててくれますね!

ポスターフレームはポスターの保管もできる!?

ポスターのフレームは、メインのポスターを飾る以外にもお気に入りのポスターを収納する事ができちゃいます!この様に複数枚のポスターをフレームに収める事ができちゃいます。

ポスターを複数枚収納できる点は、ポスターの状態を維持する事ができるので一石二鳥ですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました