スクフェス ユーザーの1人が語るスクフェスの魅力

スクフェスが7周年を迎えるという事で、これまでスクフェスで遊んできた1人のユーザー目線でスクフェスの魅力を改めてご紹介していきたいと思います。

まず、僕は毎日こうしてスクフェスをプレイしていますが、スクフェスと出会ってなければラブライブ!を知らない人生だったかもしれませんでした。元々アニメは好きでしたがアイドル系のアニメは?って感じの人。そんな中初めてスマホを買った時にプレイしてみたアプリがスクフェスでした。そんな僕にラブライブ!を知るきっかけを与えてくれたアプリがスクフェスです。

スクフェスが今後10周年に向けて大きく盛り上がってくれたら幸いです^^

それではサクッとスクフェス9個の魅力をご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

魅力① スクフェスは手軽に遊べるリズムアクションゲーム

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル「スクフェス」は、ラブライブ!シリーズからμ’s Aqoursと一緒に楽曲をクリアしていきながら物語を楽しむ事ができるリズムアクションゲームです。

画面上に出現するリズムアイコンをリズムに合わせてタップ!

リズムアイコンをタップする毎にスコアを獲得して、ライブを成功させよう!といった音ゲーになります。

音ゲーと聞くとゲームセンターの様な難しいゲームに感じますが、スクフェスの楽曲には初心者から上級クラスのプレイヤーへとうでまえに合わせた難易度が用意されています。

楽曲の難易度にはそれぞれ目標となるスコアやコンボ数といった課題が用意されており、それらを攻略していく事がこのゲームの最初の目標です。

この「スクフェス」はスマホひとつで遊ぶ事ができます。

アプリひとつ立ち上げるだけで本格的な音ゲーが手軽に遊ぶ事ができます。

魅力② ラブライブ!シリーズの曲を知る事ができる!

スクフェスでは、ラブライブ!シリーズからμ’s、Aqours、A-RISE、Saint Snow、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の楽曲をほぼ全てプレイする事ができます。

上記以外にもユニットやソロ、デュエット、トリオとラブライブ!ファンならではの楽曲もプレイする事ができます。
まだ「ラブライブ!」の事を知らないって方でも気軽に遊ぶ事ができて、プレイしていくうちに遊べる楽曲も増えて、好きな楽曲が見つかればもっと「ラブライブ!」の事を知りたいってなる方も多いです。

特に音楽を使ったアニメ作品は、曲から作品を好きになる方も多いです。好きな曲をゲームとして触れて聴いていくうちに気がついたら毎日プレイしていたりなんて事も!?

実際にRuriが「ラブライブ!」を知ったきっかけもこのスクフェスでした。 スクフェスをプレイしてこの曲好きだなっと思った曲がμ’sの「Snow halation」。

スノハレの楽曲とスクフェスのタップ音「シャンシャン」がとても相性が良くて当時はスノハレばかりプレイしていましたね。

魅力③ 個性豊かな魅力的なキャラクターたち!

ラブライブ!シリーズには数多くのスクールアイドル達が存在します。

このスクフェスではμ’s ・Aqoursをメインに物語が用意されており、実際に楽曲をプレイしていく上で必須となる部員(キャラクター)もμ’s・Aqoursが中心となります。この部員にはUR、SSR、SR、R、Nと5段階にレアリティが用意されています。

全てのレアリティに共通している点は、それぞれのキャラクターに特別な物語が用意されておりラブカストーンを必ず1個貰える事です。

レアリティは主にステータスやセンタースキル・特技やスロット等に違いがあります。

ここは他のアプリゲーム同様にレアリティの差は存在します。

また定期的にガチャが更新されており、魅力的な新衣装のスクールアイドルをGETする事ができます。

お気に入りのキャラクターを集めて遊ぶも良し!性能重視で目標へ向かうも良し!

自分のペースで目標を決めて遊ぶ事ができるのもこのゲームの魅力の一つです。

魅力④ いつでも好きなだけ遊ぶ事ができる!

スクフェスはLPという他のゲームで言うスタミナが存在しています。このLPですがランクアップする事で上限を伸ばしていく事ができます。最大LPが伸びていくと遊べる回数も増えていきます。

以前のスクフェスでは、LPの回復手段は3つありました。

・時間の経過

・ランクアップ

・ラブカストーンを使用する

一昔前ではLPを切らしてしまった時に、すぐ遊びたい場合ラブカストーンを使いLPを回復する事が多かったのですが、現在はシュガーキューブやシュガーポットといったLP回復アイテムが登場した事もありLPに困るユーザーはかなり少なくなったのではないでしょうか。

またユーザーの平均ランクも高くなり最大LPが増え、LP回復アイテムもイベント等で多く配布されているので「正直消化仕切れていない!」って方も多いはずです。

LPに困らない様になった=ユーザーのプレイできる時間次第となり、回復アイテムのおかげで好きな時にプレイできる環境になりました。

もし仮にLPが無くなり、LP回復アイテムが無いって場合でも、毎週 金、土、日、月曜日にはリズミックカーニバルが開催されています。

こちらでもEXPが入手できるのでLPが無くてもこちらをプレイしてランクアップの調整をする事もできますし、他のユーザーと一緒に遊ぶ事もできます。

更に「うでまえクラス」といったモードがあります。

こちらでは自分の部員を使用する事はできませんが、用意された部員を使って課題のクリアをめざします。それぞれのクラスにクリア条件が用意されており、クリア条件を達成する事で上のクラスへ昇格していきます。自身のうでまえ(プレイヤースキル)を試し、高めていく事を目的とするモードです。

普段プレイしているライブ楽曲の練習の成果を試す事ができるので、試験の様なワクワク感があります。

現在のスクフェスは、ランクによる最大LP、LP回復アイテム、リズミックカーニバル、うでまえクラスといつでも遊べる環境が用意されているので、LPというスタミナ制度が残っていても、LPが無いから遊べないといった環境はある程度解消されています。

いつでも好きな時に遊べる音ゲーとしては十分過ぎるゲームですね。

魅力⑤ 新しいURが必ず強い!って事は無い?強さはプレイヤーのうでまえ次第!

アプリゲームあるあるの一つですが、高レアリティの新しいキャラクターの新スキルが今一番強い!となるゲームは結構多いです。

その中、スクフェスは同じレアリティでもユーザーによって異なる強さを見せてくれます。

例としてスコアアップで説明していきます。スコアアップは主にトータル、リズミカル、パーフェクト、タイマーの4種類が存在します。この4種類はそれぞれ発動する条件が異なります。

・トータル=アイコンの数

・リズミカル=コンボ

・パーフェクト=ノーツのパーフェクト処理

・タイマー=秒数

コンボが難しいって方ならトータルの方がスキルの発動率もコンボ系より上がるので、トータルの部員を多く入れた方が最終スコアは伸びるでしょう。

逆にフルコンできるしパーフェクトだっていっぱい取れるよ!って方ならパーフェクトのタイプの方が発動時に得られるスコアも大きいので最終スコアも伸びますね。

つまり、プレイヤースキル次第でキャラクターの強さ(最終スコア)は変わってくるのです。

初期のURでも編成とうでまえ次第ではスコアはでますし、所持しているURや育成もみんなバラバラですからね^^

特技レベルの育成、スロット解放、SIS含め、編成の組み合わせとプレイヤーとの相性で大きく変わる結果を出せるゲームなので毎回結果が異なるゲームである点は面白いですね。

それから「新しいURGETできた!」=「これでスコアも伸びて強くなれる!」数ヶ月後に、「もうそのUR弱いよ!」っといったインフレが少ないのがスクフェスの良いところ。これまでのURも使い方次第では?といった冒険ができるのも一つの楽しみです。

※念の為、博打系やパーフェクトスコアアップ&コンボフィーバーは例外です。

魅力⑥ライブをする度にもらえる「ごほうびBOX」というガチャ!?

スクフェスは、ライブをクリアするとそのスコアに応じて「ごほうびBOX」「スペシャルごほうびBOX」の2種類を開封していく事ができます。

「ごほうびBOX」は、開封時に当たりを引くとキャラクターの称号や専用SISなどゲーム内アイテムを入手する事ができます。

この「ごほうびBOX」ですがライブを終了後のスコアから開封していく事ができるので高いスコアを出せる方ならサクサクGETしていく事ができます。

しかし上記にある様に「ごほうびBOX」と「スペシャルごほうびBOX」は2種類。

その中身は異なり入手できるアイテムも様々です。

特に称号と専用SISの入手は困難で「スペシャルごほうびBOX」を出現させる為にも「ごほうびBOX」をどんどん開封していかなくてはいけないませんので、アイテム集めが好きな方ならはじめたら止まらなくなりますね!

豆知識💡

専用SISや称号は、欲しい部員のキャラクターをパートナーにしておくとその部員の「スペシャルごほうびBOX」が出現しやすくなります。

魅力⑦ 毎月行われるイベントの数々

スクフェスでは毎月イベントが行われています。イベントは毎月μ’s、Aqoursと交互に行われています。

また、μ’s、Aqours共にイベントの種類も異なります。

イベントの種類は

・マカロンイベント

・メドレーフェスティバル

・スコアマッチ

・なかよしマッチ

・おさんぽラリー

・チャレンジフェスティバル

とそれぞれ季節やテーマに合わせたイベントの物語が用意されています。

このイベントでしか見れない特別な物語もあり、フルボイスなのも嬉しいところですね。

イベントは毎月行われていて、イベント限定のSR部員や部員の強化をする際に必要なアイテムやラブカストーン等、遊べば遊ぶだけゲームに役立つアイテムが沢山もらえちゃいます。

スコアマッチとなかよしマッチでは他のユーザーと一緒にプレイする事ができるので競いあったり協力し合う事ができます!

 

ただ、そろそろ新しいイベントだったり報酬も変えていって欲しいという1ユーザーの声もあったり・・・。

 

魅力⑧ 課金アイテムがお安くなり手軽に課金できるゲームに!

スクフェスのはアプリゲームである以上やはりガチャ=課金はつきもの。

高いスコアを出せる編成を作り上げるにはガチャ(勧誘)でURを揃えないと難しい!っというのがアプリゲームあるあるです。

しかし!ここ最近のスクフェスは、ユーザーがお手軽に課金ができる様にお得なセットを毎月発売しています。

UR確定のバースデーセットや、季節や月初といったお得なセットが用意されています。

正直古参のプレイヤーとしてはこんなにお安くなって良いのか!?とも思ってしまうところもありますが、限定URとなれば欲しくなっちゃうのでお安い事のは大歓迎です^^

それにこれだけ長くプレイできてるゲームなので愛着もありますし、課金してURゲットできたらそれだけでも満足しちゃいます。

お得なセットは一昔に比べてかなりお得になったと感じています。

 

魅力⑨ゴールはどこに?君の中に!

論から言います。スクフェスのゴールを決めるのはあなたです!というのもスクフェスにこれをしたら終わりというものはありません。だからこそ奥が深い!!

「誰よりも高いランク目指してやる!」「次のイベントで上位狙ってやるぞ!」とか「この曲どうしたらスコアは伸びるかな?」「この曲いつも失敗しちゃうからこの判定強化を入れてフルコン狙えるようにしよう!」といった感じに、次から次へと自分で目標を決めて追い求めていく事ができるのがこのゲームの面白いところです。

全ての楽曲の課題(各難易度のスコアとフルコン)制覇する事をゴールと考える方もいれば、そこからプレイ回数を埋めてオールSにしていこう!と考える方だっているでしょう。

SISを集めて「誰にも負けない最強のスコアをだせる編成を作り出す!」って方もいれば、「大好きな推しのキャラクターを全種類集める!」って方もいます。

つまり他のゲームの様なダンジョンボスを倒してEDという様な終わりはなく、目標やゴールを決めるのも自分次第なのです。

このゲームは、何度も何度も目標を立ててはゴールして「次はどうしよう?」「じゃあこうしてみよう!」っと考えて遊ぶ事ができる人にとっては、このゲームの奥深さだったり面白みがわかってきます。追求心がある方は、かなり向いていると思いますよ!

 

まとめ

結論として「スクフェスはやっぱり面白い!!」いつでも好きなところでアプリのボタンひとつで音ゲーができる点は、ゲーマーとしても嬉しいです。

大好きなラブライブ!の楽曲で本格的な音ゲーもできて、しかもほぼ全ての楽曲が遊べる!

リズムアイコンをタップするノーツ処理のおかげでリズム感と反射神経も鍛えられる!!

毎月更新される新規描き下ろしのキャラクター達は、劇中では見たことの無い表情だったり魅力的な衣装姿を見せてくれて、お誕生日の日には毎年一緒にお祝いできる!

そして何よりこれまでプレイしてきた7年分の思い出というデータがそこにある。

「この曲はまだフルコンできてないや!」

「このNキャラ覚醒させる前に転部してしまってた!」

「推しのURこの衣装だけ持ってないんだよ〜」と、プレイしてきたユーザーにとっていろんな思い出がたくさん詰まっているアプリです。

まだプレイしてた事がないって方も今からでも遅くありません!!

ラブライブ!を知らなくても大丈夫!僕もこのアプリ始めるまで知らなかったから!!(さっき言った!)

楽しみ方は無限大の「スクフェス」是非プレイしてみてくださいね✨

今までずっとスマホの中にあって、毎日ログインしてプレイしてきたスクフェス。

気がつけば7周年!これからも毎日ログインしてプレイして、この先もずっとラブライブ!の曲を遊ぶ事ができる!!そんなスクフェスと楽しい生活を送っていきたいですね。

ちょっと早いですが7周年!おめでとうございます!!

 

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)

KLab Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました