【スクスタ】ユメノトビラ 基本情報・攻略

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)ライブ楽曲「ユメノトビラ」の基本情報・攻略についてのページです。攻略時にご活用ください。

ユメノトビラ 基本情報
アイコン
ライブ時間

1:51

ライブ属性

ピュア

ストーリー属性

初級中級上級上級+
初級:楽曲情報
必要LP

10

推奨ライブパワー

2,350

推奨スタミナ

18,000

Sランククリア

701,600

ノーツ数

80

ダメージノーツ

113

SPゲージ容量

3,600

ライブの特徴

ライブ中、ピュア属性以外のアピール5%減少

ノーツギミック ①

アピール減少10%

【効果】作戦を切り替えるまでアピール10%減少(条件:必ず発動・対象:全員)

ノーツギミック ②

SPゲージ獲得量上昇50%

【効果】3ノーツの間、SPゲージ獲得量50%上昇(条件:成功時・対象:SPタイプ)

アピールチャンス ①

合計9,000ボルテージを獲得する

【特殊効果】基本アピールが10%減少(時間:アピールチャンス中・対象:SPタイプ以外)

アピールチャンス ②

合計21,000ボルテージを獲得する

【特殊効果】基本アピールが10%減少(時間:アピールチャンス中・対象:SPタイプ以外)

中級:楽曲情報
必要LP

12

推奨ライブパワー

5,300

推奨スタミナ

40,500

Sランククリア

1,916,200

ノーツ数

117

ダメージノーツ

347

SPゲージ容量

4,800

ライブの特徴

ライブ中、ピュア属性以外のアピール10%減少

ノーツギミック ①

アピール減少20%

【効果】作戦を切り替えるまでアピール20%減少(条件:必ず発動・対象:全員)

ノーツギミック ②

SPゲージ獲得量上昇50%

【効果】3ノーツの間、SPゲージ獲得量50%上昇(条件:成功時・対象:SPタイプ)

アピールチャンス ①

合計33,000ボルテージを獲得する

【特殊効果】基本アピールが20%減少(時間:アピールチャンス中・対象:SPタイプ以外)

アピールチャンス ②

SP特技で合計20,000ボルテージを獲得する

【特殊効果】基本SPゲージ獲得量が20%上昇(時間:アピールチャンス中・対象:SPタイプ)

アピールチャンス ③

合計48,000ボルテージを獲得する

【特殊効果】基本アピールが20%減少(時間:アピールチャンス中・対象:SPタイプ以外)

上級:楽曲情報
必要LP

15

推奨ライブパワー

9,500

推奨スタミナ

72,900

Sランククリア

6,251,800

ノーツ数

172

ダメージノーツ

424

SPゲージ容量

6,000

ライブの特徴

ライブ中、ピュア属性以外のアピール20%減少

ノーツギミック ①

アピール減少50%

【効果】作戦を切り替えるまでアピール50%減少(条件:必ず発動・対象:全員)

【発動タイミング】開始:2・40・57・89・127ノーツ

ノーツギミック ②

SPゲージ獲得量上昇50%

【効果】3ノーツの間、SPゲージ獲得量50%上昇(条件:成功時・対象:SPタイプ)

【発動タイミング】開始:15・73・135ノーツ

アピールチャンス ①

7人のスクールアイドルでアピールする

【特殊効果】基本アピールが50%減少(時間:アピールチャンス中・対象:SPタイプ以外)

【AC時間】開始:23ノーツ 〜 終了:35ノーツ

アピールチャンス ②

合計87,000ボルテージを獲得する

【特殊効果】基本アピールが50%減少(時間:アピールチャンス中・対象:SPタイプ以外)

【AC時間】開始:80ノーツ 〜 終了:87ノーツ

アピールチャンス ③

SP特技で合計37,000ボルテージを獲得する

【特殊効果】基本SPゲージ獲得量20%上昇(時間:アピールチャンス中・対象:SPタイプ)

【AC時間】開始:106ノーツ 〜 終了:115ノーツ

アピールチャンス ④

合計115,000ボルテージを獲得する

【特殊効果】基本アピールが50%減少(時間:アピールチャンス中・対象:SPタイプ以外)

【AC時間】開始:151ノーツ 〜 終了:162ノーツ

上級:攻略時の注意点

・SPタイプのキャラが有利。

・SPタイプのみに効果が付与されるノーツギミックあり。

・ライブの特徴による減少効果の解除(デバフ解除)は、効果解除キャラでの解除が可能。

・ノーツギミックのアピール減少50%がこの楽曲の厳しいところ。対処法は作戦切り替えを行う事。作戦切り替えを行わないと減少効果が解除できません。また、このノーツギミックに限り対象が全員となるので、SPタイプもアピール値が半減されます。 アピール減少ノーツを処理した後に、スキルタイプを編成している作戦へ切り替える事ができると、早い段階で減少効果を解除しメイン作戦へ戻す事が可能になります。

・AC①③④による基本アピール50%減少もかなりの問題点。アピールチャンス中は、SPタイプ以外のキャラ(ピュア属性含む)のアピール値が半減してしまうので、ボルテージの獲得がかなり厳しくなります。対処法は、SPタイプのキャラでACを突破する事です。

・AC①に関しては7人のスクールアイドルでアピールしなくてはならない為、3作戦全て使う必要があります。

☆楽曲の中で最もボルテージの獲得を狙う事が難しい曲です。何よりボルテージタイプが活かせない点はメイン作戦を火力重視で組んでいる場合かなり難しく感じます。作戦切り替えとSPタイプ・SPゲージを上手く使えるかどうかで、ベストボルテージに差ができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました