スクスタ上級Sランククリアが難しい時の対策

スクスタ

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)の攻略をしていく上で、上級のSランククリアが難しいと感じる楽曲があります。その際に少しでも参考になりましたらと思います。

スポンサーリンク

ライブの特徴とアピールチャンスを知る

まずはクリアする楽曲について知りましょう。戦いは相手を知る事で勝利を掴む事ができます。上級となれば強敵です。この上級にはそれぞれ特徴やノーツのギミック、アピールチャンスがあります。これらを上手く対処していく事が上級攻略の鍵になります。

それでは例としてそれは僕たちの奇跡を上級Sランクでクリアする場合で考えていきます。

Sランククリアの条件

「3,241,300ボルテージ以上でライブをクリアする事」

これはライブ終了時に獲得したボルテージが超える事がクリア条件。この数字を超える事ができる様にカードの編成・作戦を考え対策をしていきます。

 

○ライブの特徴 (それは僕たちの奇跡)

スマイル属性以外のアピール値が15%減少

この点が普通にクリアしようとして見落としがちな点であり、楽曲のSランククリアを難しくしている点です。それは僕たちの奇跡上級の場合は、スマイル属性以外のアピール値15%減少。これが推奨ライブパワーを超えているのにSランクスコアが取れない原因です。

この場合は、スマイル属性のカードはデバフ効果を受けませんがスマイル属性以外は全てアピール値が15%減少してしまいます。

ライブの特徴のデバフに対抗するには、デバフを解除する事です。

その解除ができるカードがUR 桜内 梨子[水のシンフォニー]とSR 矢澤 にこ[本日のラッキーアイテム]です。(フレンドでも可)

デバフ解除

この2枚のどちらかで構いません。入手されている方は優先して編成に加えていきましょう。

UR 桜内 梨子[水のシンフォニー]とSR 矢澤 にこ[本日のラッキーアイテム]はどちらもデバフの解除ができますが、発動方法が異なります。

UR 桜内 梨子[水のシンフォニー]は作戦切り替え時に33%の確率で発動します。

作戦を切り替える事で発動するので、UR 桜内 梨子[水のシンフォニー]を編成する場合ライブが始まった瞬間に作戦を切り替えデバフを解除しましょう。

SR 矢澤 にこ[本日のラッキーアイテム]はSP特技発動時に50%の確率で発動します。SP特技発動後デバフ解除となります。発動確率が50%なので発動率が高い点はSRの中でも強みの一つです。

 

この2枚を比べるとライブ開始時にデバフ解除ができる、UR 桜内 梨子[水のシンフォニー]は使い勝手が良く強い!作戦を切り替えるだけなので1回目で発動しなくても2回、3回目で発動させる事もできます。

SR 矢澤 にこ[本日のラッキーアイテム]は入手しやすい点と発動率の高さは良いのですが、デバフ解除がSP特技発動後なのが難点。

デバフ解除までのノーツで得るボルテージ量を考えるとUR 桜内 梨子[水のシンフォニー]には劣ってしまう点はレアリティの差でしょう。

いずれにしてもどちらか1枚を編成に組むだけでSランククリアが見えてきます。

 

○アピールチャンス  (それは僕たちの奇跡)

①SP特技で合計35,000ボルテージを獲得する

②合計230,000ボルテージ獲得する

③SP特技で合計35,000ボルテージを獲得する

 

それは僕たちの奇跡 上級のアピールチャンスは3回。

まずは①ここではSP特技を必ず使い、求められているSP特技の合計ボルテージを超えなくてはいけません。楽曲が始まりSP特技が溜まったからといって直ぐに使ってしまうと①で使用する分のSPが溜まらずSP特技を発動できずにライブ失敗になってしまう事も。

②合計ボルテージは獲得できるボルテージを満たしていれば難しくはありません。SP特技と合わせてクリアしていきましょう。

③最後のSP特技を使ってのアピールチャンスクリアです。①と同様にSP特技を使って突破していきます。

この様にライブの特徴やアピールチャンスをクリアしていく事で、上級のSランクボルテージでの攻略も少しずつ見えてきます。

ボルテージ獲得の為にも、攻守優れたバランスの良い編成を!

ライブ中はメインの作戦で使用するカード3枚をバランスよく編成する事で、ライブでのスコアを伸ばしていく事ができます。その為にもボルテージ獲得の攻めとスタミナを維持する守りが重要になります。ライブ攻略を目指す上で編成と作戦を考え組み合わせると高難易度のライブも攻略しやすくなります。

ライブ編成をする時は、作戦からメインとサブの編成を決めていきましょう。ライブ中は基本的に細かく作戦の変更をする必要はありません。

ライブ編成の作戦はメインの3枚・サブの3枚×2です。

 

メインの作戦となる3枚はノーツの獲得ボルテージ、特技発動、SP特技で得られるボルテージ量が大きく関係します。

赤、青、緑と作戦の色がありますが、ライブ開始時の作戦は必ず緑からはじまる為メインとする作戦は赤か青にして編成していきます。

※SP特技対象枠は作戦の編集とは異なります。

SP特技対象枠は、ライブ編集画面で入れ替える事で赤、青、緑それぞれ変更可能です。

ライブの配置となる編成と作戦の編成は別物と考えてください。

メインの作戦の色を決めたら次は作戦の編成です。

メインの作戦にはボルテージの獲得を目的としたアピール値の高いカードを2枚編成する事が理想です。

ノーツ処理時は3枚のカードが入れ替わりでボルテージを獲得していきます。

ノーツ処理でのボルテージ獲得量は作戦に参加しているカードによって異なりますので、メインとなる作戦に参加しているカードには、アピール値の高いボルテージタイプのカードを編成する様にしましょう。アピール値が高いボルテージタイプはボルテージの獲得に適したカードでありメインの編成に最低1枚は欲しいカードです。

ボルテージ獲得に適したURカード

この6枚が現状使用できるURのボルテージタイプですが、中でもμ’sの海未ちゃんとAqoursの果南ちゃんは別格でしょう。ゴリラ言われる程の火力系です。この2枚のどちらかを所持されているのでしたらメインの編成に加えていきたいです。

 

もう1枚は回復や軽減、シールドといった守りに適したカードを編成しましょう。

上級の場合はノーツの数が多い分、スタミナの消費が激しくなります。

守りに適したカードはボルテージを獲得する上でも重要な役割を行なっています。

スタミナが緑⇨黄色⇨赤となると獲得ボルテージの低下やライブ失敗のリスクが高まりますのでスタミナ管理には気をつけましょう。

メインの編成に組み込んでいくカードと相性の良いタイプを合わせて編成しましょう。

守りに適したURカード

軽減
回復
シールド

 

この中でメインの作戦に編成していきたいカードは絵里、曜、ルビィがお勧めです。

特にルビィちゃんはスタミナ値が高くシールド付き全員アピール増加とメインの作戦で、とても扱いやすいカードです。

Ruriも上級攻略時このルビィちゃんにはかなり助けられました^^

 

サブの編成にはメインのカードを強化できるカードを編成していきましょう。例えば同タイプのアピールが3.2%上昇する(最大の場合)パッシブスキルを持ったSR絢瀬 絵里[あなたのことを知りたくて]を例とします。

この絵里のタイプはボルテージ。つまり編成しているボルテージタイプのカードは全て3.2%アピールが上昇するのです。このSR絢瀬 絵里[あなたのことを知りたくて]はSRの中でもかなり強い性能なので今でも活躍してもらっていますがアピールを上げる上ではとても便利です。

この様にサブの作戦カードの個性(パッシブスキル)を使いメインとなる作戦のカードへステータスを強化する事でボルテージの獲得量も変化していくでしょう。

アクセサリーを使ってステータスの底上げを!

スクスタ最大の難関とも言えるアクセサリー集め。このアクセサリーは、虹色のものが現段階では最大のレアリティです。このアクセサリーには、それぞれライブスキルが付属しております。最も効果の良いアクセサリーは音符のブローチです。

音符のブローチは楽曲中、残りスタミナが多い程 基本アピール値が増加するので、ボルテージを増加させていく為に優先的に欲しいアクセサリーです。

またアクセサリーの編成は上下のキャラに対してではなく赤、青、緑の作戦毎になります。

青の作戦に編成するものとして、3つアクセサリーを青の作戦に編成するとその効果は青の作戦内の全メンバーに適応されます。

入手困難でもある虹色のアクセサリーはドロップ率もかなり低いです。虹色のアクセサリーを入手後は、まずレベル上げを行いメインとする作戦のメンバーにつけていきましょう。

アクセサリーの限界突破は、虹色のアクセサリーをそれぞれの作戦に付ける事ができる様になった後で良いでしょう。

スクスタ アクセサリー 性能 スキル 限界突破 一覧
スクスタ アクセサリー 性能 スキル 限界突破 一覧

 

まとめ

上級のライブをSランクボルテージでクリアするには、ライブの特徴&アピールチャンスを知る。

ライブの編成には作戦を含め攻守バランスの取れる編成を意識しましょう。

上級の攻略は、デバフ解除を入れる事が最大の近道。アピールが足りない分の火力は、サブの作戦から個性を活かし、メインの作戦メンバーを強化し、アクセサリーを活用して更に強化していきましょう!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました